【知らないじゃ済まされない】バイナリーオプションの確定申告のやり方

【知らないじゃ済まされない】バイナリーオプションの確定申告のやり方

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションの確定申告のやり方を教えてください
  • バイナリーオプションの確定申告のやり方がわかりません
  • バイナリーオプションの確定申告はしなくてはならないのですか?

ナヤメル君

このような声をいただきましたので、バイナリーオプションの確定申告のやり方について解説したいと思います!

確定申告って面倒ですよね。

しかし、確定申告をきっちりしておかないと脱税として扱われ、加算税や延滞税といった払わなくてよかった税金まで支払うことになります。

ですので、申告漏れが無いようにきっちり確定申告をしなくてはなりません。

ですが、確定申告のやり方がわからない方がほとんどだと思います。

本記事を読むことで、確定申告のやり方がわかり、漏れなく確定申告をすることができますので、最後までお読みください。

確定申告はするべき

確定申告をしないと、先ほども記述したように脱税として扱われてしまいます。

脱税をしてしまうと、加算税や延滞税といった本来払わずに済んだ税金まで支払わなくてはいけません。

ですので、損益を把握した上できっちり漏れなく申告することが大切です。

損失も申告するべきか

バイナリーオプションで確定申告をする際に、損失の申告は必要なのか?

結論から言いますと、バイナリーオプションの確定申告をする上で、損失の申告はしておいたほうがいいです。

その理由は以下の通りです。

  • 国内の業者を使っている場合に3年間損失の繰越ができる
  • 国内同士、海外同士の損益通算ができる

国内業者と海外業者は確定申告時の税金の仕組みが違います。

詳しい税金の仕組みについては下記の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

税金で損してない?バイナリーオプションの利益にかかる税金について 税金で損してない?バイナリーオプションの利益にかかる税金について

国内の業者を使っている場合に3年間損失の繰越ができる

国内のバイナリーオプション取引業者を使っている場合は、3年間の損失の繰越が可能です。

3年間であれば、損失を出した場合でも申告はするべきです。

下記で具体的に数値を用いて例を記載しておきます。

3年間の損失繰越例

〈1年目で50万円の損失があったが、2年目で60万円の利益が出た場合〉

60万円-50万円=10万円

利益が10万なので、税金はかかりません。

国内同士、海外同士の損益通算ができる

国内バイナリーオプションの場合は、他の金融商品との損益通算が可能です。

他の金融商品とは、FXや株式投資です。

例えば、バイナリーオプションとFXで利益と損失がプラスマイナスゼロでしたら税金がかからないのです。

また、海外同士も損益通算可能です。

しかし、国内と海外では税金の仕組みが違うので損益通算はできませんので注意しましょう!

確定申告のやり方

では、バイナリーオプションの確定申告のやり方について解説していきます。

確定申告のやり方は以下の手順で進めていきます。

  • 確定申告に必要な物を用意する
  • 税務署に行き、確定申告をて手書きで提出する
  • または、国税庁のHPから確定申告書を作成する

確定申告に必要な物を用意する

ますは、確定申告に必要な物を用意します。

確定申告に必要な物は以下の6つです。

  • 確定申告書 A様式orB様式(第一表、第二表)
  • 源泉徴収票(給与所得者)
  • 年間取引の損益換算書
  • 所得控除、税額控除など各種控除をうけるために必要な証明書
  • 経費の証明、計算に必要なもの
  • 印鑑

確定申告書

確定申告書の入手方法は以下の通りです。

  • 税務署に直接もらいに行く
  • 郵送で受け取る
  • インターネットから国税庁のホームページでダウンロードする

また、「e-tax」というサービスを利用すると、申告も支払いもネット完結で済みます。

ですが、「e-tax」を使う場合は事前に準備することが多く、手間がかかります。

ですので、確定申告を初めて行う方は直接税務署に行って貰うことをオススメいたします。

源泉徴収票

給与所得のある場合は、源泉徴収票が必要になります。

源泉徴収票は基本的に会社が毎年用意してくれます。

年間取引の損益換算書

バイナリーオプションでの年間の損益換算書はかくバイナリーオプション業者で簡単にダウンロードすることができます。

また、いくつもの業者で取引を行っている場合は全ての口座で用意が必要になります。

所得控除、税額控除など各種控除をうけるために必要な証明書

控除は税金を多く支払いすぎないために必要になります。

例えば、所得控除は給与から差し引くことができる控除のことです。

一般的に控除の証明書は会社員の方ですと、源泉徴収や年末調整で会社側が控除してくれるます。

経費の証明、計算に必要なもの

バイナリーオプションをする上で使われたパソコンや電気代、勉強費用や本の購入費は経費で落とすことができます。

バイナリーオプションで経費として計上できるのは以下のものです。

  • 家賃や事務所など賃料の一部
  • パソコン、タブレット、スマートフォンなどの機器
  • インターネット回線などの通信費用
  • 電気代
  • 業者や同業者などとの打ち合わせのための費用
  • セミナーや勉強会などの費用
  • 書籍や雑誌などの費用
  • その他の家具屋備品

経費として計上するためには、”バイナリーオプションで取引を行うために必要である”ということを合理的かつ客観的に説明できなければいけません。


以上が、確定申告をするにあたって用意していただくものになります。

税務署に行き、確定申告を手書きで提出する

では、実際に確定申告のやり方について説明していきます。

税務署に行って確定申告をする場合は、税務署の方にわからないことを聞きながら確定申告を進めましょう!

初めて確定申告する場合には、不安な点やわからないことも多くあると思うので、税務署に行って手書きで記入することをオススメいたします。

国税庁のHPから確定申告書を作成する

国税庁のHPから確定申告をする場合は以下のURLから確定申告をしましょう!

国税庁のHPはこちら

 

バイナリーオプション 確定申告

【2】今回は、「印刷して提出」をクリックします

バイナリーオプション 確定申告

【3】「利用規約に同意して次へ」をクリック

バイナリーオプション 確定申告

【4】「所得税」をクリック

バイナリーオプション 確定申告

【5】「左記以外の所得のある方」をクリック

バイナリーオプション 確定申告

【6】赤線で囲まれた生年月日の部分を記入して次へ

バイナリーオプション 確定申告

【7】「雑所得のその他」をクリック

バイナリーオプション 確定申告

【8】必要事項を記入して提出します

バイナリーオプション 確定申告

まとめ

今回は、バイナリーオプションの確定申告について解説しました!

初めての確定申告で不安な場合は、税務署に行っての申告をオススメします!

きっちり確定申告を行わないと、脱税扱いをされて加算税や延滞税といった本来払わなくていい税金まで徴収されてしますので注意しましょう!

 

税金対策が必要に?バイナリーオプションで使える高性能サインツールプレゼント!

サインツール無料プレゼント!(豪華特典付き)

  • バイナリーオプションで全然勝てません。
  • 自由な時間とお金が欲しいです。
  • ハイロー専用のツールはありますか?

ナヤメル君

黒マメ

こんなお悩みを持たれている方がたくさんいました。

ですので今回は、バイナリーオプションで使える高性能サインツールを無料で限定配布!

自由な”時間”と”お金”が欲しい方は下記のボタンをクリック!

サインツール無料プレゼント!(豪華特典付き) サインツール無料プレゼント!(豪華特典付き)