バイナリーオプションの裁量トレードを学べ!~勉強方法と重要性について~

バイナリーオプションの裁量トレードを学べ!勉強方法と重要性について

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションの裁量トレードって何ですか?
  • バイナリーオプションの裁量トレードは必要ですか?
  • ツールや自動売買で良いんじゃないの?

ナヤメル君

このような声をいただきました!

「ツールや自動売買で良い」と思っているそこのあなた!

危険ですので今すぐ考え方を改めましょう!

バイナリーオプションで稼いでいくためには、まずは裁量を学ぶことが重要です。

裁量トレードといってもたくさんの手法などがあり、漠然としすぎていますよね。

ですので今回は、バイナリーオプションの裁量トレードの重要性や勉強方法について解説していきます。

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションの裁量トレードで利益を上げるための第一歩になるので、ぜひご参考にしてください!

では、本編に参ります。

バイナリーオプションの裁量トレードとは?

まずは、バイナリーオプションの裁量トレードが何なのか知っておく必要があります。

裁量トレードと聞くとサインツールは使わず、インジケーターなどを用いて相場を分析していくと思う方が多いと思います。

しかし、根本的な部分は違います。

そもそも裁量という言葉の意味は以下の通りです。

さいりょう
裁量
  1. 《名・ス他》
    自分の意見でとりさばき、処置すること。

すなわち、バイナリーオプションの裁量トレードとは「自分で考え、自分でエントリーをしていく」ことです。

ですので、サインツールを使っているから裁量じゃないとは言い切れません。

サインツールを使用していても、「このポイントはエントリーして良いのか」などご自身で考えてエントリーをしている方は裁量トレードと言えます。

このように、自分で考えてエントリーをいれていく方法を裁量トレードと言います。

バイナリーオプションの裁量トレードの重要性について

バイナリーオプションの裁量トレードが重要視される理由は以下の3つにあります。

  • 負けた理由を分析することで勝率を上げることができる
  • システムトレードをアップグレードできる
  • 投資家に必要なメンタルを鍛えることができる

1つずつ詳しく説明していきます。

負けた理由を分析することで勝率を上げることができる

バイナリーオプションの勝率で100%はありません。

サインツールを使っても、プロトレーダーがトレードをしても無理です。

しかし、裁量トレードをした場合はトレードの力が身につけば、勝率は上げていくことが可能です。

勝率を50%より少しだけ上げることができれば損失を出すことは無くなります。

もし損失を出してしまった場合にも、失敗を次のトレードに生かしていくことで勝率を上げていくことができます。

これは、裁量トレードにしかできません。

ですので、確実に勝率を上げていくことで利益を生むことが可能な裁量トレードは学ぶべきなのです。

システムトレードをアップグレードできる

自動売買をはじめ、サインツールなどの機械的な取引のことをシステムトレードと呼びます。

これは、過去の統計からうまくいくような戦略を導き、その規則通りに取引することです。

システムトレードをアップグレードするというのは、完全に無視してトレードを行うわけではありません。

システムトレードをベースに、投資の経験や知識からさらに上のトレードをしていくということです。

元々、システムトレードも投資家の裁量を詰め込んだものです。

ですので、システムトレードの大元は裁量とトレードにあります。

投資家の裁量が詰まったシステムトレードも確実に勝てるものではありません。

相場の状況などによって負けてしまうこともあります。

それをご自身の裁量で補うことで最高の取引が可能になります。

ですので、裁量トレードはとても重要なのです。

投資家に必要なメンタルを鍛えることができる

裁量トレードをするにあたって、最も重要なのが冷静な判断です。

分析に基づいたエントリーをしなければ、ギャンブルと一緒です。

裁量トレードを身につけることができれば、自然とエントリーポイントを探るクセが身につきます。

100%ではない以上、損失を出してしまうことは確実にあります。

その時に、冷静でいられるかどうかで資金を溶かすかどうかが変わってきます。

熱くなって取り返そうとエントリーを増やすような行動を取れば、すぐに資金を溶かすことは目に見えています。

この投資家に必要なメンタルは自分で考えてエントリーをしていないと身につきません。

ですので、裁量トレードは重要なのです。


以上が裁量トレードが重要視される理由です。

皆さんはもう裁量トレードの重要性について理解することができましたよね?

バイナリーオプションの裁量トレードで勉強するべきポイント!

裁量トレードの重要性がわかっても何から勉強したらいいかわかりませんよね。

ですので、まずは身につけるべきポイントを3つ紹介します。

以下の3つの勉強からまずは始めていきましょう!

  • チャート分析力を身につける
  • 資金管理力を身につける
  • 的確なエントリーをするための判断力を身につける

チャート分析力を身につける

チャート分析力を身につける

まず、バイナリーオプションの裁量トレードに必要なことは、チャートの分析力です。

インジケーターや反発ライン、ローソク足を使ったテクニカル指標を用いた、テクニカル分析は裁量トレードには必要不可欠です。

ですので、インジケーターの使い方、ラインの引き方、ローソク足の見方などはチャート分析の判断材料になるので、知識をつけなければなりません。

つけた知識を用いてチャートの分析をしていくことで、裁量トレードは自然に身についていきます。

この分析能力は、1ヶ月などで身につくようなものではありません。

最低でも1年はかかることを念頭に置き、分析をしていきましょう!

下記の記事でテクニカル分析について詳しく説明していますので、合わせて参考にしてください!

バイナリーオプションのテクニカル分析【チャートから読み解く未来の値動き】 バイナリーオプションのテクニカル分析【チャートから読み解く未来の値動き】

資金管理力を身につける

資金管理力を身につける

次に必要になるのが、資金管理能力です。

取引金額の設定も、裁量トレードの1つになります。

自分の資金がいくらあるのかを考えた上で、いくらでエントリーをしていくのかを決める必要があるからです。

一般的な資金管理方法は、資金の5%〜10%くらいと言われています。

エントリー金額を一定に保つことはもちろん大切なのですが、確実に取れるポイントで金額をあげるのも裁量の1つです。

僕は一定の資金でのエントリーをオススメしますが、リスクを抑えながら確実に取れるポイントをとっていくことは重要です。

資金管理の仕方を学ぶことは裁量トレードをしていく上でとても重要なので、優先的に学んでいきましょう!

下記の記事で資金管理については詳しく説明していますので、合わせて参考にしてください!

【損失を回避!】バイナリーオプションの資金管理のやり方 【損失を回避!】バイナリーオプションの資金管理のやり方

的確なエントリーをするための判断力を身につける

的確なエントリーをするための判断力を身につける

裁量トレードをする上では、的確なエントリーをするための判断力を身につけることも重要です。

バイナリーオプションは、感情的なトレードをしいてしまうと負けてしまいます。

負けて熱くなり無理なエントリーをしてしまったり、勝って調子に乗り無駄なエントリーをしてしまったり、感情的なエントリーは危険です。

エントリーポイントが来るまで我慢をすることや、チャートを見て相場が荒れているようならエントリーを避ける、判断力はとても重要です。

知識をつけることや、チャートの分析力はもちろん大切です。

しかし、的確なエントリーをするための判断力も裁量トレードには必須になるのでしっかり身につけましょう!


今回紹介した3つから優先的に、バイナリーオプションの裁量トレードを勉強していきま
しょう!

裁量トレードを極めるには?重要なことを公開!

前述したように上記のことを勉強していくのはとても重要なのですが、裁量トレードを極めるには以下のことをしていくことが必要です。

  • ロジックを見つける
  • デモ取引で検証をしていく
  • 参考になる本などを読む
  • バックテストを行う
  • 無駄な出費を抑える

ロジックを見つける

勝てるエントリーをするためには、どのような状況であれば勝てるのかを論理的に考えることが必要です。

ロジックを見つけるとは言っても、見つけたロジックが常に正しいロジックとは限りません。

相場の状況などによっては負け続けてしまうこともあります。

ですので、相場の状況などによってその都度ロジックの改善は行っていかなくてはなりません。

ロジックを見つけ、それを日々改善していき勝てるロジックにしていくことが重要になります。

デモ取引で検証をしていく

デモ取引で検証をしていく

バイナリーオプションの業者の中には、デモトレードができる業者があります。

デモ取引は、本番さながらの取引を練習することができます。

裁量トレードをする上では、まずはデモトレードでリスクを回避しながらロジックを試していくことが重要です。

デモトレードについては以下の記事で詳しく説明しているので、合わせて参考にしてください!

デモ取引で練習!バイナリーオプションのデモトレードのやり方 デモ取引で練習!バイナリーオプションのデモトレードのやり方

参考になる本などを読む

バイナリーオプションで裁量を極めるためには、ネットの記事ばかりに頼ってはいけません。

本からの知識は信頼性が高いので、本気で裁量トレードを学びたい方にはオススメです。

1つの本では情報が古かったりするので、たくさんの本を読み漁ることが裁量トレードを極める第一歩になります。

バイナリーオプションの勉強に役立つ本は以下の記事でご説明しているので、合わせて参考にしてください!

勝つために読め!バイナリーオプションの勉強にオススメな本まとめ 勝つために読め!バイナリーオプションの勉強にオススメな本まとめ

バックテストを行う

バイナリーオプションでは、手法の有用性を確かめるためにバックテストを行うことが多いです。

使用した手法、取引時間、期間などから手法の有効性を確かめていきます。

勝率が悪い場合は、手法に問題があるので具体的な改善方法や新しい手法を探すことができます。

ただ同じ手法を使い続けるのではなく、バックテストを行い、次の行動に移っていくことが裁量トレードを極めるためには必要です。

無駄な出費を抑える

バイナリーオプションにはインジケーター以外にも分析をできるツールがあります。

インジケーターやツールは、分析をする際には必要不可欠なものになります。

これがない状態のトレードはギャンブルと変わりません。

しかし、ツールには無料と有料のものがあります。

有料のツールだからといって、無料のものより優れているとは限りません。

バイナリーオプションで使える有料のツールがいい結果をもたらす事は基本的にありません。

理由としては、資金を騙し取ることを考えている販売者が多いためです。

バイナリーオプションをやる上で、このような意味のない高額ツールは無駄な出費でしかありません。

裁量トレードをする上で、何にお金をかけるべきか考える事はとても重要です。

ですので、無駄な出費を抑え、必要なものにお金をかけるようにしましょう!

裁量トレードをする上での注意点

裁量トレードをしていく上で気をつけておかなくてはいけない注意点もあります。

ただ闇雲にやるのではなく、以下の2つの注意点は気をつけていきましょう!

  • 取引と入金を頻繁に繰り返さないようにする
  • 自動売買やサインツールなどに頼りすぎる

取引と入金を頻繁に繰り返さないようにする

バイナリーオプションでは短期取引がメインなので、次々と取引をしてしまい資金を溶かしてしまうリスクもあります。

このような状況に陥った時にも、すぐに入金をする事は避けなければなりません。

入金をしてしまうと取引をしてしまいます。

勝算のある取引なら問題はないですが、資金を溶かしてすぐに勝算のある取引ができるわけがありません。

ですので、取引や入金には十分な注意を払うことが必要です。

サインツールに頼りすぎる

裁量トレードをしていても、エントリーの根拠がほぼサインツールのみという場合もあります。

せっかく自分で考えて取引をしているにも関わらず、ついついサインツールにしたがってエントリーをしてしまうのは危険です。

サインツールを使う場合も、エントリーの根拠を他にいくつか見つけないと根拠の強いエントリーとは言えません。

ですので、サインツールには頼りすぎず、サインツール+エントリー根拠を2つ以上は見つけるように心がけましょう!

バイナリーオプションの「無裁量」はNG?注意点について

「バイナリーオプションで無裁量の方法を教えてください!」という方がたまにいます。

このような考えの方は今すぐバイナリーオプションを辞めることをオススメします。

バイナリーオプションで無裁量はとても危険です。

バイナリーオプションでの無裁量トレードは、日々変動する相場に対して思考停止をして状態でトレードをしていることを意味します。

つまり、無裁量トレードは考えることをしないために、変化する相場に対して臨機応変に対応をすることができません。

無裁量トレードは、突発的なニュースや自然災害などによる経済の変化により、相場が大きく動いた時に対応することができません。

そのため、資金を溶かすリスクがとても高いトレードになります。

また、サインツールを使った場合も出てくるサインに全てエントリーをするので、勝率は50%に収束していきます。

裁量無しに楽して稼ごうと思っている方は、そもそもバイナリーオプションで稼ぐことできません。

ですので、バイナリーオプションでこれから稼いでいきたいという方は、今すぐ裁量トレードを学ぶことをオススメします。

裁量トレードをマスターする近道

ここまで、裁量トレードについて解説していきましたが、そうは言っても「そんな時間は取れない」という方がほとんだと思います。

ですので、最後に裁量トレードをマスターする近道をお教えします。

2年間、3年間バイナリーオプションの裁量を学んでもうまくいく人はほんの一握りです。

そんなバイナリーオプションの裁量をマスターする近道があります。

それは、「成功者に教えてもらう」ことです。

「教えてもらうにはお金もかかるし、無理です」と思うかもしれませんが、これが一番近道です。

2年間、3年間バイナリーオプションを続けても失敗してしまったらその期間が無駄になってしまいます。

その上、2年間、3年間で毎月一万円ずつ溶かしていれば、合計24万〜36万も損になります。

これだけのお金があれば学ぶことができるかもしれません。

あくまで近道の話ですので、ご自身でやりたいという方は挑戦してみてください。

もし、本気で裁量を短期間で学びたい方は教えてもらうことをオススメします。

本気で裁量トレードを学びたいという方はご相談に乗りますので、以下のLINE@を追加して、「裁量トレード」と一言ご連絡ください!

まとめ

今回は、バイナリーオプションの裁量トレードについて解説しました!

本記事を最後まで読まれた方は裁量トレードの重要性についてご理解いただけたと思います。

バイナリーオプションで稼いでいくためには、裁量トレードは不可欠です

ですので、少しずつでも自分で考えエントリーをしていくようにしましょう!

サインツール+裁量トレードで稼ぎたい方へ!

バイナリーオプション高性能サインツール無料プレゼントページ

  • バイナリーオプションで全然勝てません。
  • 自由な時間とお金が欲しいです。
  • ハイロー専用のツールはありますか?

ナヤメル君

黒マメ

こんなお悩みを持たれている方がたくさんいました。

ですので今回は、バイナリーオプションで使える高性能サインツールを無料で限定配布!

自由な”時間”と”お金”が欲しい方は下記のボタンをクリック!

バイナリーオプション高性能サインツール無料プレゼントページ 【無料プレゼント】バイナリーオプション高性能サインツール