勝つために読め!バイナリーオプションの勉強にオススメな本まとめ

勝つために読め!バイナリーオプションの勉強にオススメな本まとめ

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションの勉強でオススメの本はありますか?
  • バイナリーオプションの本はオススメできないって本当?
  • バイナリーオプションで勝つために読むべき本が知りたい!

ナヤメル君

最近ではバイナリーオプションの勉強を、YouTubeで勉強している人が非常に多くなってきています。

そんな中、バイナリーオプションの勉強を書籍でしたいという方も少なくありません。

今回はバイナリーオプションで勝率を上げたいという方のために、バイナリーオプションの勉強をするための本を8冊紹介いたします!

勝つために読め!バイナリーオプションの勉強にオススメな本まとめ

バイナリーオプションの勉強をするためには、ブログ記事やYouTube、本などから勉強をする方法があります。

バイナリーオプションの勉強方法の中でも、今回はバイナリーオプションを勉強するための本について紹介いたします!

今回の「バイナリーオプションを勉強するためのオススメな本」の内容は下記になります。

  • なぜバイナリーオプションを本で勉強するのか
  • なぜバイナリーオプションの本は読むべきではないのか
  • バイナリーオプションを勉強するために読むべき本

今回の「バイナリーオプションを勉強するためのオススメな本」を最後まで読むことで、バイナリーオプションに必要な本がわかります!

バイナリーオプションを本で勉強する重要性

最近では、インターネットネットの普及により、バイナリーオプションに関する記事やサイトが増えてきました。

バイナリーオプションに関する記事やサイトが増えてきにより、「バイナリーオプション」と検索すると無料でバイナリーオプションについて勉強できるため、ほとんどの方がネットから勉強し始めると思います。

バイナリーオプション初心者は、バイナリーオプションについて始めに勉強をしなければいけないことは『基礎知識』です。

ですが、インターネットの情報がすべてが正しいことが書かれているわけではないため、インターネットからの勉強だと、間違えた知識が付いてしまう場合もあります。

しかし、本で得られる情報は、著者や出版元が明確なため、ほとんど間違った情報は載せていませんし、間違った情報を載せることはできません。

匿名で、誰が書いたかもわからないインターネットの情報よりも、誰が書いたか明確な書籍の方が、安心してバイナリーオプションの基礎知識について学ぶことができます。

バイナリーオプションお本は読むべきではない!その理由とは…

ですが、バイナリーオプションの本は読むべきではありません。

バイナリーオプションお本は読むべきではない!その理由とは…

日本人が知らなかったバイナリーオプション 単行本(ソフトカバー):239ページ 出版社: 翔泳社 (2012/5/11) 価格:2,700円

例えば、Amazonや書店などで見かけるバイナリーオプションの本で「日本人が知らなかったバイナリーオプション」という本があります。

ですが、「日本人が知らなかったバイナリーオプション」もわざわざ購入してまで読むに値しない本です。

では、なぜバイナリーオプションの本は読むべきではないのでしょうか?

バイナリーオプションの本を読むべきではない理由は下記になります。

  • 日本では規制によりバイナリーオプションの本を出版できない
  • 日本で販売されているバイナリーオプションの本は攻略本ではない

では、それぞれのバイナリーオプションの本を読むべきではない理由いついて解説いたします!

読むべきではない理由①:日本では規制によりバイナリーオプションの本を出版できない

バイナリーオプションの本を読むべきではない理由の1つ目は、日本のバイナリーオプション規制により、バイナリーオプションの本を出版できないという理由があります。

日本では2013年に、バイナリーオプションのような短期取引を規制していることから、バイナリーオプションについての本を出版しにくくなっています。

「日本人が知らなかったバイナリーオプション」も、出版が2012年とバイナリーオプションの規制前に出版されているため、書いてある情報が古いです。

つまり、日本で出版されているバイナリーオプションの本を探しても、バイナリーオプションの規制前の情報しか手に入らないということです。

以上が、バイナリーオプションの本を読むべきではない理由の1つ目になります。

読むべきではない理由②:日本で販売されているバイナリーオプションの本は攻略本ではない

バイナリーオプションの本を読むべきではない理由の2つ目は、日本で販売されているバイナリーオプションの本は、勝率をあげるための攻略本ではありません。

バイナリーオプションお本は読むべきではない!その理由とは…

「日本人が知らなかったバイナリーオプション」の内容を読んでも、

  • バイナリーオプションに必要な基礎知識についての記述が少ない
  • バイナリーオプション規制前のGMO証券の使い方が記載されている
  • 付録のソフトも勝率50%を超えられるかどうか
  • 付録のソフトの有料版48,000円のバックエンドがある

「日本人が知らなかったバイナリーオプション」を購入しても、バイナリーオプションで勝てるようになるとはお世辞でも言えません。

読まなくていい。それくらい内容が弱いです。実用性だけ述べて優位性とか失敗する大切さとかいろいろ欠けてるのでこれ読んで金持ちになんて宝くじ買う感覚で夢を買うレベルですよ。ホントやめた方がいい。

あまり親切に書かれていません。計算が間違っていたり、チャートの図に時間や値が書いていなかったり。また、容赦なく専門用語を多様しているので、これから投資を始めようとしている初心者の方には理解しづらい箇所が多々あると感じました。まずはFXの基礎の本を読まれた方が良いと思います。

海外の業者がなにも載ってないからバイナリーオプションがどんなのかはわかったけどイマイチ攻略はわからなかった

レビューにはポジティブなレビューもありましたが、おそらくサクラの方です。

結局、海外バイナリーオプション業者を利用している方には意味のない出費となってしまいますので、バイナリーオプションの本を買うことはオススメできません。

【必読】バイナリーオプションで勝率を高めるために読むべき本

では、バイナリーオプションの勉強のために読むべき本は、どんな本なのでしょうか?

バイナリーオプションの勉強のために読むべき本は、FXについて書かれている本です。

バイナリーオプションでは、FXで取引をするときと同じチャート画面をみながら取引を行います。

そのため、バイナリーオプションで勝つためには、FXのテクニカル分析について学べる本を読むべきです。

では、FXのテクニカル分析について学べる本を8冊紹介いたします!

  • 投資初心者にオススメ!投資の基礎を学べる本3冊
  • 脱・初心者!テクニカル分析に特化した本3冊
  • プロトレーダーを目指す人のための本2冊

では、それぞれFXのテクニカル分析について学べる本について、どんな本なのかについてご紹介します!

投資初心者にオススメ!投資の基礎を学べる本3選

ではまず、投資自体初めてな投資初心者にオススメな本を3冊ご紹介いたします!

  • 一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門
  • まずは副業で月10万!FXチャート
  • はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

投資のイロハを学べる3冊ですので、投資初心者の方は必読です!

投資の基礎を学べる本①:一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門

一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門

一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門」は、ビジネスマネー関連雑誌のZAIが提供している本です。

一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門」の内容も、画像や写真がほとんどで、プロトレーダーのインタビュー記事などもあり、雑誌のように読みやすくなっています。

現役プロトレーダーの方でも、「未だに読み返すことがある」というぐらい基礎的なことがしっかり書かれている本になっています。

FX基本用語・リスク・注文法・テクニカル分析・ファンダメンタル分析などの基礎知識も、絵つきでかかれているので、とてもわかりやすい内容です。

1回読んで理解できるわけではありませんが、初心者が注意しなければならないことなども書かれているので、投資初心者は購入して損はありません!

投資の基礎を学べる本②:まずは副業で月10万!FXチャート

まずは副業で月10万!FXチャート

まずは副業で月10万!FXチャート」も投資の基礎が学べる本になっています。

チャート分析の基礎は、「まずは副業で月10万!FXチャート」でかなり勉強できます。

特にラインの引き方やエントリーや損切ポイントなど、取引にいかせる勉強ができる1冊です。

まずは副業で月10万!FXチャート」の著者自身、FXのトレードで300万円を溶かしどん底の経験をされています。

現在では、月利50~100%を稼がれていて、テクニカル分析に力を入れられていることが本からでも伝わってきます!

投資の基礎を学べる本③::はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール」は為替の知識を付けるのにとてもいい本です。

「一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門」よりも専門用語が多く使われているため、全くの初心者の方には少々難しいと感じてしまう内容になっています。

そのため、「一番売れてる月刊マネー誌ZAiが作ったFX入門」から読んで、「はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール」で復習すると、さらに深い知識が身につきます。

商品知識・市場の分析力・資金を管理することなどの、投資の基礎的知識から儲けるために気をつけなけれがいけないことなど、リスク回避と分析の応用も説明されています。

特に、バイナリーオプションに必要なテクニカル分析については細かく書かれている1冊になります。

脱・初心者!テクニカル分析に特化した本3選

次に、ある程度バイナリーオプションを取引されている初心者〜中級者向けの本を3冊ご紹介します!

  • ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方
  • ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ
  • ずっと使えるFXチャート分析の基本

バイナリーオプションに必要なテクニカル分析に特化した本になりますので、より深く専門知識を学びたい方にオススメです。

テクニカル分析に特化した本①:ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方

ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方

ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方」は、為替初心者にオススメな本です。

チャートの読み方・使い方をオールカラーのチャートパターンつきで説明してあり、文字を読むことがあまり好きではない方にはとても読みやすい中身になっています。

バイナリーオプションの勝率を上げるコツを掴むためには、チャートのテクニカル分析は必要不可欠です。

ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方」は、基本編を学んだあとに応用編を学ぶことができます。

トレンドの読み取り方や、売りと買い(バイナリーオプションでいうHighとLow)の抜き方などが詳しく記載されている1冊。

投資についての基礎知識が書かれている本とセットで買うことをオススメします!

テクニカル分析に特化した本②:ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ」は、YouTubeでも活躍されているFXトレーダーの及川圭哉氏が著書した本です。

メンタル管理・テクニカル分析・売買シグナルなど、プロトレーダーに必要な知識がほとんど詰まっている1冊です!

FXのデイトレードに特化した本なため、長期足を使ったチャート分析について書かれていますが、バイナリーオプションの取引にも応用可能。

MT4にダウンロードできる、及川圭哉氏専用インジケーターも付録としてあるため、初心者でも簡単に取引することができます。

また、YouTubeでも取引の様子を配信しているので、「ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ」を片手にYouTubeでの取引でイメージを掴むことをオススメします!

テクニカル分析に特化した本③:ずっと使えるFXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本」は、テクニカル分析に特化した本です。

ずっと使えるFXチャート分析の基本」では、インジケーターによる分析ではなく、相場分析で重要な値動きにフォーカスを当てた1冊です。

インジケーターによる分析も大切ですが、相場の値動きについて理解していないと、インジケーターも意味ないものになってしまいます。

ずっと使えるFXチャート分析の基本」で値動きについて学び、「ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ」などのインジケーター によるテクニカル分析について書かれている本とあわせて読むことをオススメします!

プロトレーダーを目指す人のための本2選

最後に、バイナリーオプションのプロトレーダーを目指している方は、必ず持っておきたい本を2冊ご紹介します!

  • FX トレード手帳
  • 投資苑 - 心理・戦略・資金管理

これから、バイナリーオプションに限らず、投資のプロトレーダーを目指す方は必読書になります。

プロトレーダーを目指す人の必読書①:FX トレード手帳

FX トレード手帳

FX トレード手帳」は、FXの取引を記録するための手帳です。

トレード手法などが記載されているような本ではありませんが、しっかりと手帳の記述方法や取引の振り返りの仕方など、プロトレーダーに必要なスキルが書かれている1冊です。

FX トレード手帳」は、FXと書籍名にあることから、FXトレードの記録をするための手帳になります。

ですが、損失限度額の設定・取引の振り返り・翌週の事前準備といった、バイナリーオプションの取引でも必要なスキルについて記載されています。

ですので、FXとはありますが、バイナリーオプションの取引も記録できる本になっています。

プロトレーダーを目指す人の必読書②:投資苑 - 心理・戦略・資金管理

投資苑 - 心理・戦略・資金管理

投資苑 - 心理・戦略・資金管理」は、投資に関しての重要事項が全て記載されている本です。

現役プロトレーダーの方もバイブルにするほど、濃い内容となっている本です。

投資苑は2部に分かれていて、「投資苑 - 心理・戦略・資金管理」では主に、トレードに関する考え方やメンタルについて記述されています。

投資において、メンタルや考え方がとても重要だということがわかる1冊となっています。

テクニカル分析については、「投資苑2 トレーディングルームにようこそ」で、とても詳しく解説されています。

一般的な投資の本が200ページ前後にも関わらず、「投資苑 - 心理・戦略・資金管理」では475ページにも及ぶページ数。

生半可な気持ちではとても読み進めることはできないため、本気で「投資一本で食っていく!」という覚悟がある方だけ、「投資苑 - 心理・戦略・資金管理」を読むことをオススメします!

本を読んでだらバイナリーオプションの取引に活かそう!

今回は、バイナリーオプションを勉強するための本を8冊ご紹介いたしました!

比較的読み進めやすい本をピックアップしましたが、本気で稼ぎたい方は「投資苑 - 心理・戦略・資金管理」ぐらいのボリュームのある本を読むことをオススメします。

勉強のために専門知識を身に付けたいという方は、今回紹介した本だけでも、十分投資の知識は身につきます!

ネットに転がっている無料の情報で勉強するのもいいですが、自己投資として本の購入にお金をかけて勉強することにより、バイナリーオプションに対する気合いや、勉強する量と質も変わってきます。

ですので、バイナリーオプションの勝率を上げるために勉強をしたいという方は、今回紹介した本をぜひ読んでみてください!