【業者比較】バイナリーオプションの最低入金額まとめ

【業者比較】バイナリーオプションの最低入金額まとめ

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  •  バイナリーオプションを始めるためにはいくら必要なの?
  • バイナリーオプションの業者ごとの最低入金額が知りたい!
  • バイナリーオプションに必要な運用資金は?

ナヤメル君

今回はバイナリーオプションを取引するために必要な、口座への最低入金額について比較していきます!

【業者比較】バイナリーオプションの最低入金額まとめの概要

投資を始めるためにはめちゃくちゃ資金が必要なのでは必要では?」と考えてしまって、なかなか投資を始めることができないという方は多いのではないでしょうか?

今の日本では、「投資=お金が掛かる」というイメージを持つ方が多いと思います。

確かに、FXや株のトレーダーを見ていると、口座資金が何億何千万と、一般人には想像がつきないくらいの資金力を持っています。

このようなFXや株のトレーダーを見て、「自分には無理だな…」と諦めてしまってはいないでしょうか?

実は、FXや株のように莫大な資金力がなくても、少額から始められる投資があるのです。

この少額から始められる投資というのが、今回ご説明させていただくバイナリーオプションです。

今回はバイナリーオプションに「必要な資金はどれくらいなのか」「最低入金額はいくらあればいいのか」について、各バイナリーオプション業者を比較していきながらご説明いたします!

今回の「バイナリーオプションの最低入金額まとめ」の内容は下記になります。

タイトル
  • バイナリーオプションの最低入金額比較
  • バイナリーオプション業者への入金方法
  • 入金にかかる手数料や反映までの期間
  • バイナリーオプションとFXの最低入金額比較

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションに必要な最低入金額の目安がわかり、「このくらいの金額なら始められる!」と思っていただけら幸いです。

ぜひ、最後までお読みください!

バイナリーオプションの最低入金額を比較

バイナリーオプションの最低入金額は、国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者では違います。

また、海外バイナリーオプション業者でも、業者ごとに最低入金額も違ってきますので、業者ごとの最低入金額について比較していきます!

海外バイナリーオプション業者の最低入金額を比較

まずは海外バイナリーオプション業者の最低入金額について比較していきます。

今回紹介する海外バイナリーオプション業者は、下記にあげる4つです。

  • HighLow/ハイローオーストラリア
  • TheOption/ザオプション
  • FIVESTARSMARKETS/ファイブスターズマーケッツ
  • TRADE200/トレード200

上記にあげた4つの海外バイナリーオプション業者は、数ある海外業者の中でも比較的に有名な業者です。

では、上記4つの業者ごとの最低入金額を見ていきましょう!

海外バイナリーオプション業者 最低入金額 最低取引額
ハイローオーストラリア 5000円 1000円
ザオプション 5000円 1000円
ファイブスターズマーケッツ 10000円 500円
トレード200 20000円 200円

例えば、大手ハイローオーストラリアとザオプションの最低入金額は5000円からと、他の業者と比べてもかなり少なく設定してあります

ハイローオーストラリアとザオプションのどちらも、海外バイナリーオプション業者の中では人気が高い理由は、おそらく最低入金額が低く設定してあるからではないでしょうか。

ついで最低入金額が低いファイブスターズマーケッツの最低入金額は10000円からと、ファイブスターズマーケッツも最低入金額は低いです。

トレード200は、上記3つよりも少々高く20000円となっていますが、最低取引金額が200円からと、取引金額で他社との差別化を図っているようです。

注意

トレード200には厳しい出金条件があるため、トレード200での口座開設はあまりオススメできません。

ここでは紹介していませんが、他の業者では30000円以上の最低入金額を設定している業者もあります。

ですが、このように最低入金額を比較してみても、バイナリーオプションは何十万と資金が必要になるわけではありません。

そのため、様々な投資法がある中でもバイナリーオプションは比較的に始めやすい投資になります。

国内バイナリーオプション業者の最低入金額

実は国内バイナリーオプション業者では、最低入金額が定められていません

最低でも1000円あれば、国内バイナリーオプション業者で取引ができます。

ですが、国内バイナリーオプション業者は2013年の金融庁の規制により、短期取引が禁止されています。

そのため、国内バイナリーオプション業者での取引は長時間取引になるため、海外業者の最低入金額と同じくらい入金しておいて損はありません

バイナリーオプション業者への入金方法

基本的にバイナリーオプション業者への入金方法は、「銀行振込」もしくは「クレジットカード」での入金となります。

また、最近ではビットコインなどの仮想通貨も入金方法の一つとして導入しているバイナリーオプション業者もあります。

仮想通貨で入金する場合は、仮想通貨を保有している口座にバイナリーオプションのアドレスを打ち込む必要があります。

詳しいバイナリーオプション業者への入金方法については、「利用している」もしくは「これから利用を考えている」業者のホームページからご確認ください。

バイナリーオプション業者への入金にかかる手数料や反映までの期間

先ほどあげた4つのバイナリーオプション業者に関しては、入金のときにかかる手数料は無料です。

入金してから反映までにかかる期間は、入金方法によって異なります。

クレジットカードの場合は入金次第、取引口座へと即時に反映されます。

銀行振込での入金の場合は、銀行の営業時間の午前9:00〜午後12:00までだと当日15:00までに取引口座へと反映され、午後12:00を過ぎてしまった場合は、翌日15:00までに取引口座へと反映されます。

仮想通貨で入金を行う場合は、どこの取引所から送金するかにもよりますが、最短で即日、長くても3日程度で入金が反映されます。

上記の内容はまとめますと下記になります。

入金までの期間
  • クレジットカード:即日
  • 銀行振込:午前9:00〜午後12:00までだと当日15:00まで、午後12:00以降は翌日15:00まで
  • 仮想通貨:当日〜3日程度

また詳しい入金方法につきましては、下記の記事でまとめていますので、ぜひあわせてご覧ください!

その選び方はNG!バイナリーオプションの失敗しない取引業者の選び方

バイナリーオプションの最低入金額はFXよりも低い!

バイナリーオプションと似ている投資としてFXがあげられます。

バイナリーオプションとFXだったらどっちからはじめようかな…」と悩まれている方には、バイナリーオプションをオススメします。

バイナリーオプションを始める理由は、FXを始める場合に必要な最低入金額が5万円〜10万円と、バイナリーオプションよりも必要資金が高いからです。

通貨を購入するので1000通貨の購入が定められていて、その時1ドル100円だとすると10万円ないと購入できないという仕組みになっています。

また、バイナリーオプションは二者択一といったシンプルな取引方法なので、初心者の方にはFXよりも始めやすい投資方法なのです。

最低入金額も少額で資金的に少額で済ませることができ、取引方法がシンプルなバイナリーオプションの方が、FXよりも始めやすい投資になります。

バイナリーオプションの最低入金額まとめ

今回はバイナリーオプションの各業者の最低入金額について説明させていただきました!

今回の内容をまとめると下記になります!

バイナリーオプションの最低入金額まとめ
  • バイナリーオプションの最低入金額が国内と海外で異なる
  • バイナリーオプションの最低入金額は5000円〜2万円程度
  • バイナリーオプションはFXよりも少ない資金から始められる

業者によって入金額の違いがありますが、入金額以外にも取引する環境選びも重要になります。

口座開設前に業者の比較をされる方は、デモトレードなど登録なしで取引をすることができますので試してみてはいかがでしょうか。

デモ取引で練習!バイナリーオプションのデモトレードのやり方 デモ取引で練習!バイナリーオプションのデモトレードのやり方