バイナリーオプションとFXの違い【ぶっちゃけどっちが稼げるの?】

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションとFXって何が違うの?
  • バイナリーオプションとFXはどちらが稼げる?
  • バイナリーオプションとFXを始めるならどっちから?

ナヤメル君

以上のような悩みを一発で解決するために、今回はバイナリーオプションとFXの違いについて解説します!

バイナリーオプションとFXの違いは?ぶっちゃけどっちが稼げるのか

これから為替の取引を始めようと感がている方のなかに、FXをやるべきかバイナリーオプションをやるべきか、と悩まれている方は多いと思おいます。

世界各国で、FXやバイナリーオプションの投資をされてる方々が、日々確認しているチャート確認しているチャート画面は同じで、分析の仕方や予想の仕方なども似ていたり、共通していたりします。

そのなかで、FXとバイナリーオプションの取引方法の違いや、FXとバイナリーオプションではどちらが儲かるかなど、今回説明していきます!

今回の内容は以下のとおりです。

  • バイナリーオプションとFXの取引方法の違い
  • バイナリーオプションとFXってどんな投資?
  • バイナリーオプションとFXの取引方法の違い
  • バイナリーオプションとFXの税金面での違い
  • バイナリーオプションとFXはどちらが儲かるのか
  • 初心者にオススメなのはバイナリーオプション?FX?

今回の記事をしっかりと読んで、バイナリーオプションとFXのそれぞれの違いについて理解し、自分にあった投資を選びましょう!

バイナリーオプションとFXってどんな投資?

では、まずはじめにバイナリーオプションとFXは、それぞれどんな投資なのかについて解説していきます!

バイナリーオプションとFXの違いを知る前にしっかりと、バイナリーオプションとFXはどんな投資なのかについて理解しましょう!

バイナリーオプションとはどんな投資?

バイナリーオプションとは意味通り「二進法」の取引という意味で、為替のレートが判定時間内のあるラインから「上がる」か「下がる」かを予測する取引になります。

たとえるなら、トランプのハイ&ローと同じです。

バイナリーオプションは短期取引で行え、一番短いもので30秒から取引でき、損失額が決まっているので購入金額より損をするということはありません。

また、レバレッジ(担保となる手元の資金)がかかっておらず追証(証拠金の不足分を請求されること)もないため、一度に多くの金額を稼ぐのは難しいが安定して稼ぐことができます。

バイナリーオプションとはどんな投資?仕組みやFXとの違いを3分で解説

FXとはどんな投資?

FXの正式名称は【Foreign Exchange】日本語で外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)といいます。

FXの取引は、レートがどちらにいくか予想し「買い」か「売り」を選択します。

購入金額から為替変動で利益・損益の大きさが決まる取引になります。

たとえば1ドル100円の時に買い110円に上がった時に売ると10円の利益がでます。

またFXでは、「買→売」だけではなく、「売→買」からでも取引開始ができ、差額が利益になるという特徴があります。

安く買って高く売るか、高く売って安く買い戻すかが基本になります。

バイナリーオプションと違い、取引時間に制限はありません。

また、FXの一番の特徴はレバレッジがあることです。

レバレッジとは、投資額を上回る額で取引ができるという仕組みです。

国内業者では最大25倍海外業者では最大1000倍までかけることができます。

最初にいれた入金額が少額だったとしても

多額の取引が可能になります。

これはあなたが10万円入金したとすると国内業者の場合25倍なので250万円分の取引ができることになります。

FXとはどんな投資?初心者にもわかる利益の仕組みとリスクについて

バイナリーオプションとFXの取引方法の違い

バイナリーオプションとFXでは、取引の難易度が高いのはFXです。

FXは、バイナリーオプションと違い、1回の取引で行う作業が多いです。

バイナリーオプションは、オプションを購入してしまえば、取引判定時刻までは放置しても問題ありません。

一方でFXは、買いや売りで注文を入れた後、十分な利益になるくらいの値幅までポジションを保有しなければならず、利益がでたタイミングで決済するまでが1トレードです。

また取引においての違いは、FXではレバレッジがかけられる点です。

レバレッジをかけて、自己資金よりも大きいトレードができるため、大儲けができる可能性もあがります。

ですが、その分大きな損失を出してしまうリスクも伴います。

バイナリーオプションは取引方法も簡単で損失額が決められていますので、初心者の方で少額から始められる方はバイナリーオプションをオススメします!

ただ、業者のよっては入出金のやり方やペイアウト率(払戻し額)などがかわってくるため、バイナリーオプションをはじめようとしている方は、安全面が考慮された業者を選ぶのが良いでしょう。

バイナリーオプションとFXの税金面での違い

バイナリーオプションとFXの税金面に関しては、大きな違いはありません。

どちらも、国内業者か海外業者のどちらを利用するかで、異なってきます。

FXとバイナリーオプションはともに、「国内業者→一律20.315%」、「海外業者→0~55%」になります。

これは、国内業者と海外業者によってそれぞれ税金の部類が違い、国内業者での利益は分離課税、海外業者での利益は総合課税に分類されます。

税額を知りたい方はコチラに当てはめて計算!
  • 利益−投資額=課税所得
  • 課税所得×20.315%=税額

知ってて損のない税金対策

そもそもあなたが確定申告をしなければならない人なのかを知る必要があります。

確定申告が必要な方
  • 給料をもらっていて収益が20万円以上
  • 給料をもらっていなくて収益が38万円以上

上記に当てはまる方は確定申告にいきましょう!

FX、バイナリーオプションどちらも国内業者のみとなりますが損失繰越(損益通算)ができま、期間が3年と決まっております。

期間 利益と損失 税金
1年目 損失100万円 0円
2年目 利益80万円(80万円−100万円=−20万円) 0円
3年目 利益40万円(40万円−20万円=20万円) 20万円に対しての税金がかかる

大きい利益を出している方や、リスクはでかいですが一度に大きいお金を動かす方には国内業者が有利でしょう。

海外業者ではFX、バイナリーオプションともに損失繰越が不可となっています。

海外業者の場合、総合課税といって年間に稼ぐ金額で税額がきまります。

バイナリーオプションとFXはどちらが稼げるのか

ぶっちゃけ、FXとバイナリーオプションどっちが稼げるの?

ナヤメル君

と疑問に思っている方がいると思います。

結論から申し上げますと、どっちがというよりは個人の技術によります。

ですがどちらでも稼げることはできるのです。

そのため、バイナリーオプションとFXのそれぞれの特徴を知ることが大切です。

取引方法や今回お話しした税面について、情報収集をすることも大切です。

それらを知り自分にあったやり方をみつけそのやりかたに合うものをおすすめします。

初心者にオススメなのはバイナリーオプション?FX?

個人の技術や向き不向きなどあるので一概に言えませんが、私はバイナリーオプションをオススメします。

FXの場合、1回の取引にかかる作業が多いため、十分な知識が必要になります。

FXはレバレッジがかかっていたり、利益確定や損切りなども行わないといけません。

一方で、バイナリーオプションの場合は作業がとても簡単で、損失をした場合でも投資額を上回るということはありません。

チャート自体は同じなのでバイナリーオプションで為替の流れをつかんでから、FXにうつったほうが効率がいいです。

まとめ

今回はバイナリーオプションとFXのそれぞれの違いについて解説しました!

バイナリーオプションとFXには、それぞれメリットとデメリットが存在し、どちらか一方がいいとは言い切れません。

それこそ、技術面の問題で個人差があります。

一番いいのは、どちらも同時平行に行なってみて、自分にあった方に力を注いでいき、余裕ができてから、もう一方も行なっていく方法です。

もし、あなたがバイナリーオプションとFXのどちらから始めようかと悩んでいるのであれば、取引にかかる作業が少ないバイナリーオプションから初めて見るのもいいですね!