向き不向はあるの?バイナリーオプションに向いている人の特徴は3つ

向き不向はあるの?バイナリーオプションに向いている人の特徴は3つ

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションに向き不向きはあるの?
  • バイナリーオプションに向いている人ってどんな人?
  • 自分はバイナリーオプションに向いていないのかな…

ナヤメル君

バイナリーオプションの取引で負けが続いてしまうと、「自分は向いていないのではないか」と考えてしまう方は非常に多いです。

バイナリーオプションに向いていないと感じる人は、「向いている人」との違いについて知ることができれば、長期的に勝ち続けることができるのです。

今回は、バイナリーオプションに向いている人の特徴3つと、向いていない人はどんな人なのかについて解説します!

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションに向いていないと思う人が、どのようにすれば勝てるようになれるのかについて知ることができます!

ぜひ最後までお読みください!

そもそもバイナリーオプションに向き不向きはある?

「向いている人」について説明する前に、バイナリーオプションにそもそも向き不向きがあるのかということについてお話します。

結論からいいますと、バイナリーオプションに向き不向きはあります

勉強やスポーツなどと同じで、バイナリーオプションなどの投資にも向き不向きはあるのです。

なので、向いている人は自然と勝率も安定して利益になりますし、向いていない人はどれだけ取引しても利益にならないことはよくある話です。

では、向いている人と向いていない人では何が違うのでしょうか。

次のセクションから、「向いている人の特徴」と「向いていない人はどんな人なのか」について解説していきます。

バイナリーオプションに向いている人の特徴は3つ!

バイナリーオプション取引に向いている人の特徴は大きく分けて3つあります。

  • 自己管理ができる
  • 資金管理ができる
  • 相場分析ができる

では、それぞれのバイナリーオプションに向いている人の特徴について解説していきます!

向いている人の特徴1:相場分析ができる

バイナリーオプションに向いている人の特徴1つ目は、相場分析ができる人です。

バイナリーオプションは、取引方法でレートが現在の位置から「上がる・下がる」の2択しかありません。

そのため、相場分析なしで取引を行うと勝つ確率も負ける確率も50%だということです。

しかし、バイナリーオプションにはペイアウト率というものがあり、勝率50%だと利益にならないのです。

つまり、バイナリーオプションで利益を上げるためには、勝率が50%以上ないといけないということです。

MEMO

バイナリーオプションの損益分岐点は約55%です。

  • 勝率55%以上:利益
  • 勝率55%未満:損失

では、勝率50%以上とるためにはどうすれば良いのでしょうか。

それが、相場分析です。

バイナリーオプションで利益を上げる、つまり勝率50%以上とるためには相場分析が必要不可欠です。

バイナリーオプションに向いている人は、勝った時と負けた時の記録を取り、「勝ちやすいポイント」「負けやすいポイント」を相場分析をして見極めます。

つまり、相場分析ができる人がバイナリーオプションに向いている人の特徴になります。

また、下記の記事ではバイナリーオプションに必要な相場分析について解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

バイナリーオプションのテクニカル分析【チャートから読み解く未来の値動き】 バイナリーオプションのテクニカル分析【チャートから読み解く未来の値動き】

向いている人の特徴2:資金管理ができる

バイナリーオプションに向いている人の特徴2つ目は、資金管理ができる人です。

重要な資金管理の方法として「運用資金に対していくらでエントリーするのか」を決める方法があげられます。

例えば、運用資金が10万円に対して5万円でエントリーした場合、リターンは大きくなりますが資金を溶かすリスクも高くなります。

一方で、運用資金が10万円に対して1万円でエントリーした場合、リターンは小さいですが、資金を溶かすリスクも低くなります。

このように、運用資金に対してどれくらいリスクを取れるかを考えることができ、リスクを抑えて取引できる人も、バイナリーオプションに向いている人の特徴の一つです。

また、下記の記事ではバイナリーオプションの資金管理の方法について解説していますで、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

【損失を回避!】バイナリーオプションの資金管理のやり方 【損失を回避!】バイナリーオプションの資金管理のやり方

向いている人の特徴3:自己管理ができる

バイナリーオプションに向いている人の特徴3つ目は、自己管理ができる人です。

バイナリーオプションで自己管理ができない人は、どれだけ相場分析ができても利益を上げることができないと言ってもいいでしょう。

特に、取引で感情的になる人は要注意です。

バイナリーオプションで感情的になると、

  • 間違えて投資額を設定してしまう
  • ペイアウトや取引時間の間違え
  • エントリーポイントが来るまで待てない

というミスをしてしまいやすくなります。

黒マメ

僕の知り合いの投資家が「感情的になる人は投資はするな」と言っているほど自己管理は重要だよ!

ただ、「自己管理」と聞いていまいちピンと来ていない人もいらっしゃると思いますので、ご説明していきます。

バイナリーオプションの自己管理とは?

バイナリーオプションの自己管理とは、ご自身の取引方法やルールを管理するということです。

例えば、

  • 1日に何回エントリーするのか
  • 掛け金はいくらで取引するのか
  • どんな手法を使って取引をするのか

このようにルールを設定して管理することで、コツコツ勝率を上げることができ、勝率の安定に繋がります。

バイナリーオプションで自己管理ができる人も、バイナリーオプションに向いている人の特徴の1つです。

バイナリーオプションに向いていない人はどんな人?

バイナリーオプションに向いている人の特徴がわかったかと思います。

では、逆にバイナリーオプションに向いていない人はどんな人なのでしょうか。

バイナリーオプションに向いていない人は、

  • 相場分析をしない
  • トレードのデータを記録しない
  • 自己管理ができない
  • 人のせいにする

と、このような人があバイナリーオプションに向いていません。

では、それぞれどのような人なのかご説明します。

向いていない人1:相場分析をしない

まずバイナリーオプションに向いていない人は、相場分析をしない人です。

バイナリーオプションでは、一定時間経過後に上がるか下がるかを予測します。

予測を立てるために相場分析は必要不可欠だと、「向いている人の特徴1」でもお話ししました。

そのため、「ただなんとなく上がるだろう・下がるだろう」と感覚で取引している人は、バイナリーオプションに向いていないです。

特に、MT4などのチャートツールを使用せず、ハイローオーストラリアの取引画面のみで取引している人は、今すぐMT4などのチャートツールを使用しましょう。

また、下記の記事ではバイナリーオプションの始め方として、MT4のダウンロード方法について解説しています。

MT4をお持ちでない方は、下記の記事を読んでMT4をダウンロードしてみてください。

3分でわかる!バイナリーオプションの始め方の手順とやり方 3分でわかる!バイナリーオプションの始め方の手順とやり方

向いていない人2:トレードのデータを記録しない

次に、日々のトレードのデーターを記録しない人も、バイナリーオプションに向いていません。

勝った時と負けた時のデータを記録することは、長く投資をしていくうえでとても重要な参考データになります。

勝った時と負けた時の記録から、「勝ちやすいポイント」「負けやすいポイント」を知ることで、自然とバイナリーオプションで勝つ方法を知ることができます。

例えば、トレードして勝った時に「なぜ勝つことができたのか?」という明確な理由を考えてみてください。

勝てた理由や根拠が2つ以上あげられば、エントリーしたポイントは「勝てるポイント」だということです。

また、負けたポイントについては、その逆を試してみることをしてみましょう。

例えば、RSIの70%に触れたポイントでローソク足が大陽線だった場合、次に同じポイントで大陽線が出たらエントリーを見送るようにしたり、逆に大陰線が出たらエントリーをするなどを試してみましょう。

このように、負けたポイントについて考えることで、負けるポイントを避けることができ、自然と勝率は上がっていきます。

このようなトレードのデータを記録せず、ただ毎日トレードしているだけの人も、バイナリーオプションに向いていません。

向いていない人3:自己管理ができない

「向いている人の特徴3」で、自己管理ができる人がバイナリーオプションに向いていると説明しました。

向いている人の逆で、向いていない人は自己管理ができない人です。

例えば、ご自身で設定した取引ルールを守れない人があげられます。

1日に取引回数5回と設定したのにもかかわらず、「連勝した」「負けてしまった」と理由をつけて5回以上取引してしまったりなどです。

このように、自分で決めたルールを守れないなど、自己管理ができない人はバイナリーオプションに向いていません。

向いていない人4:人のせいにする

すぐ人のせいにする人もバイナリーオプションに向いていません。

例えば、サインツールを使ってえ取引してもなかなか勝てない時、「ツールが悪い」や「勝てないツールだ」と、サインツールのせいにしているなどです。

確かに勝てないサインツールも世には出回っていますが、出たサイン全てにエントリーしている場合がほとんどです。

他にも、配信に参加している人や独学で学ばれている人、誰かから教わっている人など、ひとのせいにしていませんか?

このように「勝てないのは、〜のせい」と人のせいにしている人は、バイナリーオプションに向いていません。

バイナリーオプションに向いていない人はどうすればいい?

ナヤメル君

僕はバイナリーオプションに向いてないかも…

黒マメ

そんな風に諦めるのはまだ早いよ!向いてないと思ったら、なおせばいいんだよ!

上の内容を読んで、自分は向いていないと感じ方もいらっしゃると思いますが安心してください

「向いていない人」に当てはまった項目に気付けることが大切なのです。

バイナリーオプションで勝てない方のほとんどは、「自分のダメな部分」に気づいていません。

この、「自分のダメな部分」に気付いて改善していくことで、自然とバイナリーオプションで勝てるようになります。

ほとんど方は、一攫千金を目指して短期的に結果を見てしまいがちです。

それではいつまでもたってもバイナリーオプションで勝てるようになりません。

つまり、バイナリーオプションに向いていない人は、まず自分のダメなところに気付き意識して改善し長期的にコツコツと利益を伸ばすことが重要です。

まとめ

今回は、バイナリーオプションい向いている人の特徴について解説しました!

向いている人の特徴をまとめると、

向いている人の特徴3つまとめ
  • 相場分析:勝てるポイントと負けるポイントを分析して見極める
  • 資金管理:運用資金に対してどれくらいリスクを取れるかを考える
  • 自己管理:取引で感情的になる人は要注意

また、向いていない人についてまとめると、

向いていない人の特徴まとめ
  • 相場分析をしない
  • トレードのデータを記録しない
  • 自己管理ができない
  • 人のせいにする

自分がバイナリーオプションに向いているのか、向いていないのかを知ることはとても重要です。

また、向いていないからといって諦めるのではなく、本記事を読んで自分のダメなところに気付き改善いていただけたらと思います。

「向いてない人」は高性能サインツールを使え!

バイナリーオプション高性能サインツール無料プレゼントページ

  • バイナリーオプションで全然勝てません。
  • 自由な時間とお金が欲しいです。
  • ハイロー専用のツールはありますか?

ナヤメル君

黒マメ

こんなお悩みを持たれている方がたくさんいました。

ですので今回は、バイナリーオプションで使える高性能サインツールを無料で限定配布!

自由な”時間”と”お金”が欲しい方は下記のボタンをクリック!

バイナリーオプション高性能サインツール無料プレゼントページ 【無料プレゼント】バイナリーオプション高性能サインツール