向き不向はあるの?バイナリーオプションに向いている人の特徴は3つ

向き不向はあるの?バイナリーオプションに向いている人の特徴は3つ

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションに向いている人ってどんな人?
  • バイナリーオプションに向いている人と向いていない人の違いは?
  • 自分はバイナリーオプションに向いていないのかな…

ナヤメル君

今回は、「バイナリーオプションに向いている人はどんな人か」について解説していきます!

向き不向はあるの?バイナリーオプションに向いている人の特徴は3つの概要

バイナリーオプションの取引で負けが続いてしまうと、「自分は向いていないのではないか」と考えてしまう方は非常に多いです。

確かに投資は人によって「向き不向き」があると思いますが、必ずしも「向いているから利益が出る」「向いていないから負けてしまう」というわけではありません。

特に、バイナリーオプションに向いていない人は、「向いている人」との違いについて知ることができれば、長期的に勝ち続けることができるのです。

今回は、「バイナリーオプションに向いている人とはどんな人なのか」についてご説明していきます。

今回の「バイナリーオプションに向いている人の特徴の3つ」の内容は下記になります。

バイナリーオプションに向いている人の特徴3つの概要
  • バイナリーオプションに向いている人と向いていない人の違い
  • バイナリーオプションに向いている人の自己管理
  • バイナリーオプションに向いている人の資金管理
  • 向いていない人でもバイナリーオプションで勝つ方法

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションに向いていないと思う人が、どのようにすれば勝てるようになれるのかについて知ることができます!

ぜひ最後までお読みください!

バイナリーオプションに向いてる人と向いていない人の違いは?

このページを開いている方はバイナリーオプションを難しく考えている方が多いのではないでしょうか?

向いてるか向いていないかではなく、初心者の方は始めにバイナリーオプションについて知ることが重要です。

ではバイナリーオプションとは、どういった投資法なのか簡単に説明したいと思います。

バイナリーオプションとは、二者択一による取引方法でレートが現在の位置から【上がる】か【下がる】を予測する投資法になります。

上がる、下がるの2択しかないので勝つ確率も負ける確率も50%ということになります。

50%の確率ということは、50回の取引を行ったとしても絶対に勝てない確率は0%だということです。

またFXとは違い掛け金以上に損失を出すということはありません。

ですので初心者の方にオススメの投資として紹介されていることが多いのです。

ここまでの話では「誰にでもできるのではないか?」と思った方もいると思いますが、向いている人、向いていない人の違いは自己管理と資金管理にあります。

ではどのような管理をしていけばいいのか自己管理と資金管理に分けて説明していきたいと思います。

バイナリーオプションとはどんな投資?仕組みやFXとの違いを3分で解説

バイナリーオプションに向いている人の自己管理

ではまずはじめに、バイナリーオプションに向いている人は、どのようにして自己管理を行なっているかについてご説明します!

バイナリーオプションに向いている人の自己管理については、2つのフェーズに分けてご説明していきますので、しっかりと読みんでください!

  • なぜ自己管理をすべきなのか
  • 自己管理とはないをすればいいのか

では、早速バイナリーオプションに向いている人の自己管理について見ていきましょう!

なぜバイナリーオプションで自己管理をするべきなのか?

なぜ、バイナリーオプションに自己管理は必要なのでしょうか。

多くの投資家は「感情的になる人は投資には向いていない」と言っています。

つまり、投資においての「自己管理」とは、冷静さを保つための環境づくりだと考えてください。

冷静な判断ができない時に起こってしまうケースとして、下記の3点があげられます。

  • 間違えて投資額を設定してしまう
  • ペイアウトや取引時間の間違え
  • エントリーポイントが来るまで待てない

「負けたぶん取り返してやる」という感情のもと動くと、上記にあげたようなミスを起こしてしまうことが増えてしまいます。

そのため、バイナリーオプションでは、自己管理することが重要になります。

黒マメ

そういったリスクを避けるためにも、取引のためのマイルールを決めておくといいよ!

バイナリーオプションの自己管理とは何をするのか?

では、バイナリーオプションの自己管理とは、何をすれば良いのでしょうか?

バイナリーオプションいう自己管理とは、ご自身の取引方法やルールを管理するということです。

  • 1日に何回エントリーするのか
  • 掛け金はいくらで取引するのか
  • どんな手法を使って取引をするのか

このように、はじめはこういったルールのもとコツコツ勝率を上げることが安定に繋がります。

たとえば、軍資金10万円を口座にいれたとして、1か月にプラス10万円の利益が出たとすれば、次の月には15万円を投資金に残しておく。

こうして投資金が増えることで、取引で掛けることができる金額が変わってきます。

またエントリー回数やHIGHとLOWのどちらのエントリーだったのか、さらに勝ったのか負けたのかのデータが取引をする際に役に立つこともあります。

そういったデータから取引をしやすい環境を見つけることができるのです。

バイナリーオプションの向いている人の資金管理

次に、バイナリーオプションに向いている人の資金管理について、下記の2点についてご説明していきます!

  • 運用資金の計算
  • 自己資金の運用方法

では、バイナリーオプションに向いている人の資金管理について見ていきましょう!

バイナリーオプションでは運用資金の計算は必ずしよう!

自己管理のほうで軽く話していると思いますが、取引に使う資金と自己のお金として使える利益分の計算は必ずしなければなりません。

また次月に回していく運営資金の計算も重要となります。

わかりやすく例えると、家計簿を付けるような感じで、「どのようにお金を回していけばうまくいくのか」を考えなければなりません。

次のセクションでは、実際にバイナリーオプションでの資金の運用方法についてご説明します!

バイナリーオプションで資金をうまく運用する方法

バイナリーオプションでは、資金が多めに用意できるとその分、エントリー回数を増やすことができます。

ですが初心者の方の多くは、少ない資金しか出せない人もいると思います。

少ない資金しか出せない人は、低めのBETで取引することをオススメします。

たとえば、マーチンゲール法という手法を使う場合があります。

その場合、資金が多ければ、より資金を増やしやすい手法になりますが、資金が大きければよりリスクも大きくなるのです。

マーチン依存症に注意!バイナリーオプションのマーチンは危険すぎ マーチン依存症に注意!バイナリーオプションのマーチンは危険すぎ

初心者の方には初めからリスクありの方法で取引をしていくより、確実に勝てるポイントを探していくやり方が効率的です。

まずは、少ない資金でも勝率を上げること上げるための勉強をすることからはじめましょう。

投資と聞く「一回の取引でものすごい大金が稼げる」といったイメージがあり、一獲千金を狙って始める方も少なくないと思います。

しかしそういった稼ぎ方はごく一部だと思ってください。

バイナリーオプションで大きなリターンがあるのは、掛け金が大きかった場合になります。

1か月目 2か月目 3か月目
軍資金 10万円 15万円 20万円
利益 10万円 15万円 20万円
自分で使用できるお金 5万円 10万円 15万円

上表記のように、5万ずつでも軍資金に回すことで掛けることができる金額もあがり、利益を増やすことができれば自己で使うことができる金額も上がります。

このように、自分に対しての利益と取引に使える資金を計算し、運用していくことが、バイナリーオプションに向いている人の資金管理方法になります。

向いていないと思ったら!バイナリーオプションで勝つための方法を知ろう!

本当のことをいってしまえば、バイナリ―オプションをやるにあたって向いていない人はいません。

強いて言えば、「やるべきことを行っていない人」がバイナリーオプションに向いていない人に当たるといっていいでしょう。

バイナリーオプションは、HIGHかLOWのどちらかを賭ける投資法なので、勘で50回エントリーして、50回負ける人はおそらくいないと思います。

50回やって必ず一回は絶対に勝てるシステムなら、勉強し知識をつけたら確実に勝率は上がるでしょう。

また冷静であることは、無駄なミスや損失をなくすことができると言いましたが、冷静さがなくても勝つ方法さえわかっていれば問題ないということもあります。

自己管理と資金管理の2つについて説明しましたが、勝つ方法を知ることも先ほど説明した2つに並んで重要なことになります。

バイナリーオプションの勝つ方法をどうやって知るのか?

では、バイナリーオプションで勝つ方法をどのように知ればよいのでしょうか。

バイナリーオプションで勝つ方法を知るためには、相場の分析を行うことです。

たとえば、勝った時と負けた時の記録をとることは、長く投資をしていくうえでとても重要な参考データになります。

勝った時と負けた時の記録から、「勝ちやすいポイント」「負けやすいポイント」を知ることで、自然とバイナリーオプションで勝つ方法を知ることができます。

では、今も勝つことができていない方は、「なぜ勝つことができたのか?」という明確な理由を考えてみてください。

勝てた理由や根拠が2つ以上あげられば、エントリーしたポイントは「勝てるポイント」だということです。

また負けてしまった場合の理由についても考えてみましょう。

負けたポイントについては、その逆を試してみることをオススメします。

例えば、RSIの70%に触れたポイントでローソク足が大陽線だった場合、次に同じポイントで大陽線が出たらエントリーを見送るようにしたり、逆に大陰線が出たらエントリーをするなどを試してみましょう。

このように、負けたポイントについて考えることで、負けるポイントを避けることができ、自然と勝率は上がっていきます。

また勝てるポイントを押さえたら実践して試すのが良いと思いますが、リアルトレードで行うのはリスクが高いと思います。

ですので、最初はデモトレードで勝率を確かめてから実践するのがいいでしょう

デモ取引で練習!バイナリーオプションのデモトレードのやり方 デモ取引で練習!バイナリーオプションのデモトレードのやり方

まとめ

今回は、バイナリーオプションに向いている人についてご説明しました!

結論は、バイナリーオプションに向いている人は、「やるべきことをやる人」です。

バイナリーオプションでやるべきことというのは、今回ご説明した3つになります。

向いている人の特徴まとめ
  • 自己管理:冷静さを保てるような取引のルールを決める
  • 資金管理:自分の利益と口座資金を計算して運用方法を決める
  • 相場分析:勝てるポイントと負けるポイントのデータをとって改善する

バイナリーオプションは投資の中ではとても簡単な投資法です。

簡単な投資といってもギャンブルとは違い人が動かすお金の分析をしそのための知識をつけなければなりません。

やるべきことをやり、自分のやりやすい手法さえみてければ「私は向いていない」と思うひとでも利益をだすことが可能です。

また、今回説明した3つのポイントは、それぞれ自身のやり方があると思いますので、取引がやりやすくなるように、自分で設定して管理していきましょう!