バイナリーオプションのサインツールの本当の使い方【永久保存版】

バイナリーオプションのサインツールの本当の使い方【永久保存版】

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションのサインツールって何ですか?
  • バイナリーオプションのサインツールって勝てますか?
  • サインツールの勝率って実際どうなんですか?

ナヤメル君

今回は、上記の悩みを一発で解決するために、バイナリーオプションのサインツールについて徹底解説します!

バイナリーオプションでサインツールを使用しても稼げない理由

よくTwitterやInstagramなどのSNSで、「バイナリーオプションのサインツール」についての話題をみたことがある方も多いのではないでしょうか?

サインツールとはどういうものなのか、サインツールを使って何が得られるのか、またどんなものを選べばいいのかということをお話ししていきたいと思いま!

今回の内容は以下のとおりになります!

  • バイナリーオプションのサインツイールとはどんなものか?
  • サインツールを使えばバイナリーオプションで勝てるのか?
  • バイナリーオプションでサインツールを使うために必要なもの
  • バイナリーオプションでサインツールを使うときの注意点
  • サインツールを選らぶときの見るべきポイント

今回の記事を最後まで読むことで、サインツールは何なのか、バイナリーオプションでサインツールを使うときの注意点が身につきます!

ぜひ最後までお読みください!

バイナリーオプションのサインツイールとはどんなものか?

バイナリーオプションのサインツールとは、名前のとおりチャート上にサインを出し、エントリーのタイミングや方向を教えてくれるツールです。「シグナルツール」とも呼ばれています。

為替レートが上がるか下がるかを、アラートか矢印などのサインで示してくれます。

そもそもサインツールは、MT4ではカスタムインディケーターの部類に入ります。

カスタムインディケーター(Custom Indicators)とは、オリジナルのテクニカル指標のことを指し、過去の為替データをもとに作られたものになります。

サインツールはプロトレーダーが作っていたり、趣味で作っている人がいたりと、作った人によってサインの出し方が異なってきます。

サインツールを使えばバイナリーオプションで勝てるのか?

サインツールを使ったら必ず勝てる!」「ツールを使えば勝率は90%!!」というような話を聞くことはあるのではないでしょうか。

実際に、サインツールは勝てるのかと疑問に思われてる方は多いと思います。

「サインツールが勝てるのか」という質問に対して、答えは勝てます

ただサインツール通りにエントリーをしていればいいわけではありません

あくまで、勝つ可能性をあげてくれるものだと認識してください。

「可能性だけならサインツールなんて必要なくない?」と思われた方もいると思いますが、そんなことはありません。

サインツールは、過去の為替の値動きのデータをもとに作られたものなので、為替の流れっからエントリーのタイミングを掴むのに適しています。

初心者の方(独学の方は特に)は、ツールを使って、どのポイントでエントリーしたらいいかを慣れるために使うにも効果的です。

バイナリーオプションでサインツールを使うために必要なもの

サインツールはMT4にインストールして使うため、使う前にMT4(Meta Trader4)について知っておく必要があります。

MT4とはMetaQuotes社が開発した取引プラットフォームのことで、多くのトレーダーが使用している無料で利用できる「相場分析ツール」です。

テクニカル指標を同時に表示することができたり、自動売買システムをインストールして使うこともできます。

高度な分析が可能でツールや取引環境を自分のやりやすいうようにカスタムすることができます。

また、複数の口座がもてるのもメリットの一つです。

初心者の方は多機能すぎるので操作が難しいと思いますが、これについて勉強しておくだけで、やれることの範囲が広がります。

サインツールや自動売買システムなどインストールしたものに、万が一トラブルがあったとき対応することも可能です。

バイナリーオプションでサインツールを使うときの注意点

先ほども述べたましたが、サインツールとは、エントリーの補助として使用します。

そのため、サイン通りに全てエントリーしていても勝てるようになりません

サインツールを使用するときは、きちんと相場の知識を勉強しましょう!

なぜ相場は動くのか」「なぜこのポイントでサインが出たのか」を知るためにも、裁量を学ぶようにしましょう!

裁量を学ぶことで、サインが出たポイントでも「このポイントでエントリーできるのか」を判断することができます。

サインツールを使うときも、しっかりとツールに頼り過ぎないエントリーを心がけましょう!

サインツールを選らぶときの見るべきポイント

サインツールは、大体のものが有料で3万円~7万円、高いものだと30万円〜50万円ほどで売られているものもあります。

また、無料でダウンロードできるものもあったりと、いろんなサインツールが、ネットの中には存在します。

サインツールを選ぶときに重視して選んでほしいポイントは、下記の4点です。

  • 勝率
  • バックテストが行われているか
  • サインツールの価格
  • マーチンの有無

では、それぞれについて解説していきます!

サインツールを選ぶときのポイント①:勝率

まず必ず見るべきポイントは、「勝率」です。

バイナリーオプションでは、勝率55%以上を取らなければ利益をあげることができません。

そのため、勝率が60%程度のサインツールを選んでしまうと、相場環境がよくない月では、勝率50%程度になってしまう可能性が高くなります

ですので、サインツールを選ぶときは、勝率70%以上のツールを選ぶようにしましょう!

サインツールを選ぶときのポイント②:バックテストが行われているか

次に、きちんとサインツールのバックテストを行なっているかどうかを確認しましょう!

バックテストとは、勝率がどれくらいかエントリー回数などの検証を行っているかということです。

過去5~10年のバックテストを行っているツールが安定しています。

バックアップとっていたとしても5年以前のものは、長期では使うことができないことが多いです。

サインツールを選ぶときのポイント③:マーチンの有無

サインツールを選ぶときにはマーチンの有無もしっかりと確認しましょう!

マーチンゲール法とは、別名「倍賭け方」といわれ、カジノなどでもよく使われる手法の一つです。

負けたら掛け金を倍に増やし勝つまでかけるというものです。

おそらく勝率90%のものにはだいたいこの手法が組み込まれているでしょう。

  • 1回目 1000円 負け
  • 2回目 2000円 負け
  • 3回目 4000円 勝ち

しかし、マーチンは勝つまでかけていくので、資金を失うリスクは高くなります。

また、マーチンを使用した場合、買った時点で何回エントリーしていたとしても、1回のトレードとして換算するため、本当の勝率はわからなくなっています。

例えば、5マーチンまで行うサインツールが「勝率90%以上」と売られていても、最高5マーチンした場合の勝率は、1勝4敗で勝率20%になります。

そのため、マーチンを使用しているサインツールの表示勝率は、本当の勝率出ないことがほとんどです。

サインツールを選ぶときのポイント④:価格

サインツールを選ぶときは、価格も見ましょう!

価格は、高すぎず安すぎないものを選ぶことをオススメします。

高すぎるサインツールは、実際の高額で売られるような価値がない場合が多いです。

また、安すぎて勝率が低いものだったりバックテストが行われていなかったりするものがほとんどです。

サインツールを選ぶときの価格帯としては、3万円〜10万円以下のもので選ぶのをオススメします。

また、平日会社にいかなければならなかったり、学校や家事などパソコンに付きっ切りは無理というかたにはアラートがあるためものを選ぶと良いでしょう。

アラート機能は、音でサインの表示を知らせてくれるので、パソコンをずっと見ていなくてもわかるシステムになっています。

まとめ

今回は、バイナリーオプションのサインツールについて解説しました。

バイナリーオプションのサインツールは、必ず勝てるというものではなく、あくまでエントリーの補助として使用します。

そのため、矢印通り全てエントリーしていれば勝てるようになりません。

サインツールを使用するときも、しっかりと相場の知識を勉強して、勝率を安定させましょう!