バイナリーオプションとはどんな投資?仕組みやFXとの違いを3分で解説

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • バイナリーオプションってどんな投資方法なの?
  • バイナリーオプションの仕組みは?
  • バイナリーオプションは初心者でもできる?

ナヤメル君

そんな悩みを一発で解決すべく、今回はバイナリーオプションとはどんな投資なのかについて解説します!

バイナリーオプションとはどんな投資?仕組みやFXとの違いを3分で解説

副業を始められる方の中で、バイナリーオプションやFXなどの投資に興味を持たれる方は非常に多いです。

その中でも比較的に人気の高いバイナリーオプションについて、これから始めようとされている初心者のために、バイナリーオプションについて徹底解説します!

今回は以下の内容をお話ししていきます!

  • バイナリーオプションとはどんな投資なの?
  • バイナリーオプションの利益の仕組み
  • バイナリーオプションとFXの違いとは?
  • バイナリーオプションを始めるため必要なもの

では本編へ参ります!

バイナリーオプションとはどんな投資なの?

FXと同様に、外国為替相場の値動きを予測する投資方法で、「バイナリー」には、二進法という意味があります。

つまり、0か1かの二者択一のオプション取引で、ある条件を「満たす」か「満たさない」かの投資方法です。

オプションの意味は?

バイナリーオプションの「オプション」とは、オプション取引を意味します。

オプション取引とは、

  • 特定の商品
  • 先の特定の日時
  • 特定の価格で売買する権利

の3点を売買する取引です。

バイナリーオプションとはまとめると、

  • バイナリー=二進法
  • オプション=オプション取引

つまり、バイナリーオプションとは、二者択一による外国為替のオプション取引のことです。

  • 予想が当たれば→掛け金倍増 約2倍
  • 予想が外れれば→掛け金没収 0円

よくバイナリーオプションを説明するときに例で挙げられるものが、「トランプのhigh&low」や「さいころの丁半博打」です。

ですが、トランプやサイコロのように予測がつきにくいギャンブルとは違い、バイナリーオプションでは、為替相場(チャート)を分析することで、ある程度の予測をつけることができます。

これが、バイナリーオプションになります。

バイナリーオプションの利益の仕組みとは?

バイナリーオプションの利益の仕組みを簡単に説明すると、数秒後や数分後の為替レートを予想し、予想が当たれば約1.85倍~約2倍が払い戻され(ペイアウト)、利益になります。

また、外れると取引金額が0円になるという仕組みになります。

例えば、ペイアウト率が190%、掛け金が1000円の取引を行なった場合、下記のような結果になります。

  • 予測が当たり→1900円の払い戻し:取引金額を差し引いいて900円の利益
  • 予測が外れる→取引金額1000円が没収:1000円の損失

このように、当たれば約2倍の金額が利益、外せば取引金額が損失になるシンプルな仕組みになります。

現在ではバイナリーオプションの取引しやすいシンプルな仕組みのため、今では多くの方がバイナリーオプションで取引をしている人気の投資の一つです。

バイナリーオプションとFXの違いとは?

バイナリーオプションとFXの違いは、下記の表になります。

バイナリーオプション FX
必要最低資金 50~1,000円 4,000円(*1ドル=100円の場合)
ロスカット なし あり
1回の取引にかかる時間 最短で30秒 数秒から数か月と自由
レバレッジ なし 最大25倍
儲け 限定されている 制限がない
リスク 投資金額以上の損はない 制限がない

バイナリーオプションとFXの大きな違いは、利益が出る仕組みです。

一定期間内に為替レートが上がるか下がるかで利益が出るバイナリーオプションと比べ、FXでは為替レートが動いた値幅によって利益になります。

例えば、現在の価格が1ドル100円と仮定します。

バイナリーオプションでは、ペイアウト1.90倍の取引で、取引金額10000円で上がると予測(Highエントリー)した場合、1ドル=101円で取引終了すると、19000円の払い戻しがされます

もし、1ドル=99円になってしまった場合には、取引金額の10000円が没収されます

このように、バイナリーオプションでは価格の変動幅に関係なく、利益と損失は同じになります。

そのため、1ドル=100.1円になった場合でも、払い戻しがあるということです。

一方でFXでは、1ドル=100円の時に米ドルを10000通過購入した場合、1ドル=101円で取引終了すると、100円の利益になります

もし、1ドル=99円になってしまった場合には、100円の損失です

そのためFXでは、1ドル=100.1円になった場合、10円の利益になります。

このように、FXでは価格の変動幅によって、利益と損失は異なってきます。

FXとバイナリーオプションでは為替の変動で利益がちがう FXとバイナリーオプションの違いをまとめると、バイナリーオプションでは小さな為替変動でも一定のペイアウト率が決まっており、値幅関係なく利益や損失が出ます

一方で、FXでは一定のペイアウト率が決まっておらず、小さな値幅では利益や損失は少なくなります。逆に大きいほど利益、損失は多くなります。

どちらもメリット、デメリットがありますの自分に合った投資を選びましょう!

黒マメ

ちなみに僕はどちらもやっているけど、初心者にはバイナリーオプションをオススメだよ!

0から投資を始めるならバイナリーオプションがおすすめ!

投資自体まったくやったことない初心者には、バイナリーオプションから始めることをオススメします。

バイナリーオプションから始める理由は以下になります。

  • 取引方法が簡単
  • 手数料(スプレッド)がない
  • 追証がない

では、それぞれの理由について解説します!

取引方法が簡単

先ほど説明したとおり、バイナリーオプションは上昇するか下降するかを予想し、予想が的中すれば一定のペイアウト率があるので掛け金に応じた払い出しが得られます。

バイナリーオプションは価格の変動幅にとらわれることなく、利益や損失が発生するので初心者にはやりやすい投資です。

FXの場合ですと、値幅を気にしたり、決済するタイミングを測ったりなど、バイナリーオプションと違い秒数や数分での判定ではないので、ある程度の相場の知識が必要です。

このように、取引のしやすさは断然バイナリーオプションですね!

取引手数料(スプレッド)がない

バイナリーオプションで取引する際に発生する、取引手数料は無料です。

では、バイナリーオプションの業者はどのように利益を得ているのでしょうか?

バイナリー業者が利益得る仕組みは、例えばペイアウト倍率が1.8倍なら、100人の投資家がいて50人が勝ち50人が負けの場合0.2倍分がバイナリーオプション業者の利益になります。

注意
一部スプレッドを乗せてペイアウト倍率を高めて取引をするものもあります

このように、バイナリーオプションの業者は負けたトレーダーと勝ったトレーダーの取引金額と払い戻し金額の差額で利益を得ているため、FXにある取引手数料(スプレッド)は一切かかりません。

追証がない

バイナリーオプションには、追証がありません。

追証とは簡単に説明すると、FXではもともとの証券会社に入っている資金よりも上回る損失を負った場合にその差額を証券会社に支払わなくていけないという仕込みです。

FXでは証券会社にもよって異なりますが、追証がありますので資金管理が上手くない初心者ではあまりお勧めはできません。

バイナリーオプションを始めるために必要なもの バイナリーオプションを始めるために、用意しておかなければいけないものがあります。 バイナリーオプションを始めるために必要なものは、下記の2点です。

  • 取引業者の取引口座
  • 取引をするための運用資金

バイナリーオプションを始めるために必要なもの①:取引業者の取引口座

バイナリーオプションを始めるには、まず取引を行うための取引業者の取引口座が必要です。

現在では、国内外たくさんのバイナリーオプションを扱っている証券会社や取引業者があります。

中には口座から出金するときに、制限や条件がありますので、しっかりと取引業者での口座開設をする前に調べましょう!

初心者がはじめに口座開設をするならハイローオーストラリア!

ちなみに、私がオススメするバイナリーオプションの取引業者はハイローオーストラリアです!

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業界で、一番有名で大手の取引業者証です。

最低入金額が5000円からでも始められ、最初は5000円のキャッシュバックのキャンペーンもあるので、運用資金が少ない方でも気軽にバイナリーオプションを始められます。

また、ハイローオーストラリアでは、出金をするときの条件などもないので、安全に使えて信用性があります。

私もずっとハイローオーストラリアを使用しているので、初めての方はハイローオーストラリアから始めましょう!

バイナリーオプションを始めるために必要なもの②:取引するための運用資金

バイナリーオプションの取引口座を開設できましたら、次に取引を行うための運用資金が必要です。

最低限必要な運用資金は、バイナリーオプション業者によって異なりますが、100円程度から始められる業者もあれば、20000円以上ないと入金できない業者も存在します。

また、先ほども出てきましたが、バイナリー大手のハイローオーストラリアでは、最低入金額5000円からと、比較的少ない資金から始めることも可能です。

バイナリーオプションの取引を行うためには、運用資金が必要となりますので、必ず始める前に、十分な運用資金を準備しておきましょう!

まとめ

今回はバイナリーオプションとはどんな投資なのかについて解説しました!

バイナリーオプションは、投資初心者の登竜門とも呼ばれるくらい、初心者にオススメの副業です。

少ない資金からでも気軽に始められて、取引方法もシンプルといった、初心者でも参入しやすい投資です。

もし、何か副業を探していて投資に興味を持たれた方は、ぜひバイナリーオプションから初めてみてはいかがでしょうか?