CCIとは?バイナリーオプション・FXでの取引手法を公開!

CCIとは?バイナリーオプション・FXでの設定方法や使い方

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • CCIってどんなインジケーター?
  • CCIの使い方を知りたい!
  • CCIを使った取引手法を教えてください!

ナヤメル君

CCIはオシレーターの中でも、RSIととっても相性のいいインジケーターなんです!

今回は、CCIについて、徹底解説していきます!

CCIとは?バイナリーオプション・FXでの設定方法や使い方【3分でわかる!】

バイナリーオプションでは、主に逆張り手法でのエントリーが多いことから、オシレーター系インジケーターがとても役に立ちます。

前回の記事では「RSI」を使ったバイナリーオプションとFXの手法について解説しました。

その、RSIととっても相性のいいインジケーター「CCI」について、今回ご紹介したいと思います。

今回の「CCIとは?バイナリーオプション・FXでの設定方法や使い方」の内容は下記になります。

  • CCIとはどんなインジケーターなのか
  • CCIのメリット・デメリット
  • CCIの設定方法
  • CCIの基本的な使い方
  • CCIを使った取引手法
  • CCIの注意点

今回の「CCIとは?バイナリーオプション・FXでの設定方法や使い方」を最後まで読むことで、FXやバイナリーオプションでのCCIの活用方法を知ることができます!

ぜひ、最後までお読みください!

RSIとは?バイナリーオプション・FXでの設定方法や使い方 RSIとは?バイナリーオプション・FXでの取引手法を公開!

CCIってどんなインジケーター?

CCIってどんなインジケーター?

CCIとは、アメリカの投資家ドナルド・M・ランバート氏が考案した、オシレーター系のテクニカル指標です。

もともとCCIは、先物取引のために作られたテクニカル指標で、相場の周期性を見極めることができます。

相場の周期性とは、サイクル理論に基づいて相場の値動きを読み取ることが可能で、相場のサイクルから「買われすぎ」や「売られすぎ」を分析して、FXやバイナリーオプションの取引に活かすことができます。

サイクル理論とは?

サイクル理論とは、安値をつけたら上昇、高値をつけたら下落というように、一定の間隔で定期的に生じるサイクルを、1つのパターンとして考える理論。

黒マメ

CCIは海外で非常に人気の高いテクニカル指標なんです!

CCIを使用するメリット・デメリット

では、CCIを使うメリットとデメリットについて解説していきます!

しっかりと、CCIのメリットとデメリットを知ることで、CCIの強みを活かし、弱みを補うことができますので、しっかりと理解しておきましょう!

CCIを使用するメリット

CCIの大きなメリットは、値動きに対してCCIの反応がとても早い点です。

値動きに対して反応が早いことから、他のテクニカル指標やツールと併用しやすくなります。

また、CCIのもう一つのメリットとして、オシレーター系インジケーターならではの逆張り手法で効果を発揮するだけではなく、順張り手法にも活用ができる点です。

CCIだけのエントリーサインは少々弱い面もありますが、トレンド発生を察知できる 移動平均線などと組み合わせる事で、順張りでのエントリーも可能になります。

移動平均線とは?バイナリーオプション・FXでの設定方法や使い方 移動平均線とは?バイナリーオプション・FXでの取引手法を公開!

CCIを使用するデメリット

CCIのメリットである「値動きに対して反応が早い」反面、ダマシも多くなってしまうというデメリットもあります。

ですが、ダマシはダイバージェンスを利用することで、回避することが可能です。

ですので、相場の値動きとCCIの動きをしっかりと確認し、相場とCCIの異なる動きを利用して、ダマシを回避しましょう!

CCIをチャートに設定する方法

では、CCIをMT4のチャート上に設定する手順についてご説明いたします!

CCIをMT4のチャート上に設定する方法は、下記の手順を踏んでいきます。

  1. MT4の画面上部にある「インディケータリスト」をクリック
  2. インディケータリストの一覧にある「オシレーター」にカーソルをあてる
  3. オシレーター系インジケーターリスト一覧の中にある「Commodity Channel Index」をクリック
  4. パラメーターを設定し「OK」をクリック

では、画像を使いながらCCIをMT4のチャート上に設定する手順について解説いたします!

CCIの設定方法①:MT4の画面上部にある「インディケータリスト」をクリック

CCIをチャートに設定する方法

まずはじめに、MT4の画面上部にある「インディケータリスト」をクリックしてください。

CCIの設定方法②:インディケータリストの一覧にある「オシレーター」にカーソルをあてる

CCIをチャートに設定する方法

次に、インジケーターリスト一覧の中にある、「オシレーター」にカーソルをあてます。

「オシレーター」にカーソルをあてると、オシレーター系インジケーター一覧が表示されます。

CCIの設定方法③:「Commodity Channel Index」をクリック

CCIをチャートに設定する方法

オシレーター系インジケーター一覧の中にある、「Commodity Channel Index」をクリックしましょう。

CCIの設定方法④:パラメーターを設定し「OK」をクリック

CCIをチャートに設定する方法

上の画像のように、パラメーターを入力するウィンドウが表示されます。

CCIの設定したい期間や、CCIの色などを設定したら「OK」をクリックしてください。

黒マメ

CCIをチャートに設定できたかな?

MT4を利用していない方でも、お使いのチャート分析ツールで「CCI」または「Commodity Channel Index」を選択すれば使えるよ!

CCIの基本的な使い方【知っておきたいCCIの3つの使い方】

では、CCIを使った基本的なテクニカル分析の方法について説明していきます!

CCIの基本的な使い方は大きく分けて3つ。

  • 相場の加熱性を確認
  • ブリッシュダイバージェンス
  • ベアリッシュダイバージェンス

では、それぞれのCCIの基本的な使い方について学んでいきましょう!

CCIの基本的な使い方①:相場の加熱性を確認

CCIの基本的な使い方【知っておきたいCCIの3つの使い方】

CCIの基本的な使い方の1つ目は、相場の加熱性を確認する方法です。

CCIで表示される数値は-100%〜+100%ですが、CCIの数値に上限はなく、相場の値動きによっては±100%を超えて、±200%や±300%を推移する場合もあります。

基本的にCCIは、+100%を上回ると買われすぎ-100%を下回ると売られすぎと判断することができます。

CCIの基本的な使い方②:ブリッシュ・ダイバージェンス

CCIの基本的な使い方【知っておきたいCCIの3つの使い方】

CCIの基本的な使い方の2つ目は、ブリッシュダイバージェンス(Bullish divergence)です。

ブリッシュダイバージェンスとは「強気の乖離」とも呼ばれ、チャート上では下落の動きを見せているが、テクニカル指標はの動き上昇になっているという現象です。

ブリッシュダイバージェンスが起きた後、下降から上昇に転換する可能性が高くなります。

たまにテクニカル指標の方が上昇ではなく横ばいになっていることもありますが、チャートとは動きが異なるのでブリッシュダイバージェンスの現象と捉えることができます。

CCIの基本的な使い方③:ベアリッシュ・ダイバージェンス

CCIの基本的な使い方【知っておきたいCCIの3つの使い方】

CCIの基本的な使い方の3つ目は、ベアリッシュダイバージェンス(Bearish divergence)です。

ベアリッシュダイバージェンスとは、ブリッシュダイバージェンスとは逆に「弱気の乖離」と呼ばれ、チャートが上昇しているのに対して、テクニカル指標は下降の動きを見せます。

ベアリッシュダイバージェンス後、上昇トレンドが下降トレンドに転換する可能性が高くなります。

ブリッシュダイバージェンス同様、ベアリッシュダイバージェンスもテクニカル指標が横ばいになっていても転換の合図になります。

基本的なエントリーポイントとして、CCIの反転後±100%を超えたところがエントリーポイントになります。

CCIを使ったFXとバイナリーオプションの取引手法を解説!

では、CCIを使った取引手法について、FXとバイナリーオプションそれぞれに分けてご説明します!

CCIを使った取引手法は、FXでは順張り手法、バイナリーオプションでは逆張り手法を1通づつご紹介いたします!

CCを使った取引手法:FX編

CCIを使ったFXの取引手法は、移動平均線と組み合わせた「順張り手法」で取引を行なっていきます。

移動平均線と組み合わせたCCIの取引ルール
  • 買い:CCIが-100%を下から上に気抜け後、移動平均線のゴールデンクロス
  • 売り:CCIが+100%を上から下に気抜け後、移動平均線のデッドクロス

CCIと移動平均線を組み合わせたFXの取引手法

CCIと移動平均線を組み合わせたFXの取引手法

上のチャート画面では、CCIが+100%を上回っていることから、「現在の相場は買われすぎ相場である」と判断することができます。

また、CCIが+100%を上回る直前に移動平均線のデッドクロスが確認できていることから、相場に下降トレンドが発生していることがわかります。

  • CCIが+100%を上回っている
  • 移動平均線のデッドクロス

以上2点から、CCIが+100%ラインを上から下へ突き抜けたタイミングで「売り注文」を入れていきます。

決済注文を入れるタイミングは、CCIが再び+100%ラインに到達したタイミングで「利確」または「損切り」を入れましょう!

CCIを使った取引手法:バイナリーオプション編

CCIを使ったバイナリーオプションの取引手法は、RSIと組み合わせた「逆張り手法」で取引を行なっていきます。

RSIと組み合わせたCCIの取引ルール
  • Highエントリー:RSIが30%ライン到達後、CCIが-100~-200%到達後角度をつけて上昇
  • Lowエントリー:RSIが70%ライン到達後、CCIが+100~+200%到達後角度をつけて下落

CCIとRSIを組み合わせたバイナリーオプションの取引手法

CCIを使った取引手法:バイナリーオプション編

まずはじめに、上のチャート画面のように、ボリンジャーバンドのバンドの開きや、移動平均線の推移している向きから、相場がレンジ相場ということを確認しましょう。

レンジ相場を確認できたら、CCIが±100%ラインを突き抜けて±200%に到達するポイントまで待ちます。

CCIが±100%ラインを突き抜けて±200%に到達後、CCI同様にRSIも30%、または70%ラインに到達していることを確認します。

CCIとRSIのエントリー条件が揃ったことを確認できたら、CCIが角度をつけて上昇、または下落し他ポイントのローソク足が確定したらエントリーを入れましょう。

CCIを使って取引するときの注意点【他のテクニカル指標と併用しよう!】

CCIを使用するときの注意点は、CCI単体だとダマシにあってしまう点です。

ですので、CCIを使ってFXやバイナリーオプションで取引を行うときは、必ず他のテクニカル指標と組み合わせて使用しましょう!

黒マメ

バイナリーオプションの取引手法ではRSIと組み合わせて使用していますが、RSIもダマシが多いインジケーターでしたね!

だから今回はCCIとRSIの他にボリンジャーバンドと組み合わせて、ダマシを回避できるようにしました!

CCIを使って取引をしてみよう!

今回は、FXやバイナリーオプションの逆張り手法に使えるインジケーター「CCI」の使い方や取引手法についてご説明しました!

CCIはRSIと相性のいいインジケーターとして、海外トレーダーにとても人気のあるインジケーターです。

ですが、CCIやRSIのようなオシレーター系のインジケーターはダマシが多いことから、トレンド系のインジケーターと組み合わせて、ダマシを回避することをオススメます!

ぜひ、この機会にCCIを使ってFXやバイナリーオプションで取引してみてはいかがでしょうか?