RD-Comboとは?バイナリーオプションの逆張り手法を公開!

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!
  • RD-Comboってどんなインジケーターですか?
  • RD-Comboの使い方を知りたい!
  • RD-Comboを使った取引手法を教えてください!

ナヤメル君

今回は、インジケーター紹介になります!

「RD-Combo」というインジケーターについて解説するので、これからのバイナリーオプションの取引に役立てていただければと思います!

では早速本編に参りましょう!

RD-Comboとはどんなインジケーターなのか?

RD-Comboは、オシレーター系のインジケーターの1つで、「相場の売られすぎ」や「相場の買われすぎ」を判断できるインジケーターです。

赤と緑の二種類のヒストグラムから、相場の状況を確認できます。

RD-Comboは逆張りをする上でとても有効なインジケーターです。

逆張りはでは基本的に「相場の売られすぎ」「相場の買われすぎ」から判断し、反対方向へとエントリーをする手法になので、RD-Comboはとても逆張りと相性がいいと言えます。

RD-Comboは、MT4にデフォルトで入っているインジケーターとは違い、カスタムのインジケーターになるので、外部ファイルのインストールが必要になります。

RD-ComboをMT4のチャートに設定させる方法

では、RD-ComboをMT4のチャート上に設定する手順についてご説明いたします!

今回は、カスタムのインジケーターになるので、「RD-Combo」をMT4に挿入する作業が必要になりますので、そちらから解説していきます。

RD-ComboをMT4に挿入する方法

RD-ComboをMT4に挿入する方法としては、以下のリンクからまずはRD-Comboのファイルをダウンロードします。

RD-Comboのダウンロードはこちらをクリック!

そちらのファイルをMT4に挿入するのですが、詳しい挿入の仕方は下記の記事で画像付きで解説しているので、参考にしてください!

Windowsの方は、下記の記事を参考にしてください!

Macの方は、下記の記事を参考にしてください!

RD-ComboをMT4に設定する方法

RD-ComboをMT4のチャート上に設定する方法は、下記の手順を踏んでいきます。

ではさっそくRD-Comboを設定していきましょう!

  1. MT4の画面上部にある「インディケータリスト」をクリック
  2. インディケータリストの一覧にある「カスタム」にカーソルをあてる
  3. オシレーター系インジケーターリスト一覧の中にある「RD-Combo」をクリック
  4. 「OK」をクリック

では、画像を使いながらをMT4のチャート上に設定する手順について解説いたします!

RD-Comboの設定方法①:MT4の画面上部にある「インディケータリスト」をクリック

まずはじめに、MT4の画面上部にある「インディケータリスト」をクリックしてください。

RD-Comboの設定方法②:インディケータリストの一覧にある「トレンド」にカーソルをあてる

次に、インジケーターリスト一覧の中にある、「カスタム」にカーソルをあてます。

「カスタム」にカーソルをあてると、カスタムのインジケーター一覧が表示されます。

RD-Comboの設定方法③:「RD-Combo」をクリック

カスタムのインジケーター一覧の中にある、「RD-Combo」をクリックしましょう。

RD-Comboの設定方法④:「OK」をクリック

上の画像のようにウィンドウが表示されるので、「OK」をクリックしてください。

RD-Comboの基本的な使い方

では、RD-Comboの基本的な使い方について解説していきます。

RD-Comboの基本的な使い方は、綺麗に光っているヒストグラムを探すことがポイントになってきます。

  • ヒストグラムが緑色:買われすぎ
  • ヒストグラムが赤色:売られすぎ

この2つのポイントを抑えることでどちらにエントリーするかを簡単にわかることができます。

RD-Comboの真ん中の黄色い線は、基本的に0を推移しているのですが、0より上を推移した場合は、強い上昇トレンドを表し、逆に0より下を推移している場合は、強い下降トレンドを表します。

この2つのポイントと、黄色い線の位置関係によって相場の状況を判断することができます。

RD-Comboを使う上での注意点

RD-Comboを使う上での注意点としては、他のインジケーターと組み合わせたほうがいいという点です。

どんなインジケーターにも弱点というものは必ず存在します。

今回紹介したRD-Comboは、オシレーター系のインジケーターです。

オシレーター系のインジケーターは基本的に他のインジケーターと組み合わせて使います。

RD-Comboは単体でも十分力を発揮しますが、他のインジケーターと組み合わせることで、勝率を上げることができます。

なので、RD-Comboを使用する場合は、他のインジケーターと組み合わせて使うようにしましょう!

RD-Comboを使ったバイナリーオプション逆張り手法を紹介!

では、実際にRD-Comboをバイナリーオプションで活用していく方法を紹介していきます!

今回は、RD-Comboを使った逆張り手法を紹介します!

HIGHエントリーの方法とLOWエントリーの方法それぞれ解説していきます。

RD-Comboを使った逆張り手法:HIGHエントリー

RD-Comboを使った逆張り手法でHIGHエントリーを狙っていく場合は、以下の手順で戦略立てしていきます。

  • RD-Comboが赤く光ったらエントリー準備
  • RD-Comboが2本連続で赤くなったら、ローソク足の完成を待つ
  • RD-Comboの2本目が赤で確定した場合に、次足でHIGHエントリー

実際のエントリーポイントはこんな感じです!

RD-Comboが1本だけ転倒した場合は、ダマシの可能性が高いので、しっかり2本目の確定を待ってエントリーを入れましょう!

RD-Comboを使った逆張り手法:LOWエントリー

RD-Comboを使った逆張り手法でLOWエントリーを狙っていく場合は、以下の手順で戦略立てしていきます。

  • RD-Comboが緑に光ったらエントリー準備
  • RD-Comboが2本連続で緑になったら、ローソク足の完成を待つ
  • RD-Comboの2本目が緑で確定した場合に、次足でHIGHエントリー

実際のエントリーポイントはこんな感じです!

HIGHエントリー時と同様に、RD-Comboが1本だけ転倒した場合は、ダマシの可能性が高いので、しっかり2本目の確定を待ってエントリーを入れましょう

まとめ

今回は、RD-Comboというカスタムインジケーターを紹介しました!

RD-Combo以外にも、ネット上にはとても優秀なカスタムインジケーターがたくさんあります!

これからもバイナリーオプションで使えるインジケーターを紹介していくので、是非楽しみにしててください!