バイナリーオプションは取引時間が重要!三大市場で稼ぐテクニックについて

バイナリーオプションは取引時間が重要!三大市場で稼ぐテクニックについて

黒マメ

黒豆トレーダーの黒マメです!

  • バイナリーオプションでおすすめの取引時間を教えてください。
  • エントリーを避けた方がいい時間帯はありますか?
  • どの時間にどの市場が開くのか知りたい。

ナヤメル君

今回は、バイナリーオプションの「取引時間」について徹底解説しました!

市場の開く時間やその特徴を知ることで、避けるべき時間や、取引しやすいおすすめの時間を知ることができます。

本記事を最後まで読むことで、それぞれの市場の特徴を知った上でおすすめの時間にエントリーすることができ、避けなければいけない時間帯にエントリーしてしまうことがなくなります。

ぜひ最後までお読みください。

バイナリーオプションの取引時間とは?

バイナリーオプションの取引時間は、為替相場の開始時間に合わせて行われています。

為替相場の取引開始時間は国によって違います。

なので、それぞれの取引できる時間帯が違うのです。

人気のある市場はとても活気があったり、複数の市場が同時に開いていれば、それだけ取引も多くなります。

逆にいえば、取引時間によっては市場が開いていなく、取引が少ないという場合もあります。

バイナリーオプションで勝つためには値動きがあることが絶対条件です。

しかし、初心者の方などは、時間を意識して取引を行っている人はとても少ないです。

なのでこれからの章で、世界三大市場の特徴や市場ごとのおすすめ取引方法、避けるべき時間帯や4つの注意点などについて解説していきます!

バイナリーオプション三代市場の特徴とおすすめの取引方法

バイナリーオプションで取引をする場合に、知っておかなくてはいけないのが、それぞれの市場が開く時間です。

バイナリーオプションを攻略するためには、知っておかなくてかいけない主要な市場が3つあります。

知っておかなくてはならない主要な市場は、以下の3つです。

  • 東京市場
  • ロンドン市場
  • ニューヨーク市場

この3つの市場の特徴を知っているのと知っていないとでは”泥雲の差”です。

3つの市場の特徴を理解することで、リスクを減らすことが可能です。

ですので、3つの市場を理解し、リスクを回避していく力をつけていきましょう!

では、”東京市場”、”ロンドン市場”、”ニューヨーク市場”がどのような特徴があるのか1つずつ解説していきます。

市場①:東京市場(9時〜17時)

日本市場が開くのは、朝9時です。

日本や香港、シンガポールなど、アジア地域に住んでいる人たちが取り引きに参加してくる時間帯です。

東京市場で気をつけなければいけないのが、ゴトウ日と言われる5と0のつく日は、日本企業の決算日なことが多いので、海外への支払いのためにドルが多く使われることが多いです。

日本市場の特徴としては、レンジ相場になりやすいので、初心者にはおすすめしません。

なぜなら、レンジ相場の場合は逆張りの手法が向いているからです。

初心者の方には、レンジ相場を抜けるタイミングでの対応が難しいので、日本市場での取引はおすすめできません。

補足説明
逆張り手法とは:価格の流れとは逆方向にエントリーをすること

日本市場を逆張り手法で攻略したい方は、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください!

逆張り手法に未来あり!バイナリーオプションの逆張り手法を3つ伝授 逆張り手法に未来あり!バイナリーオプションの逆張り手法を3つ伝授

市場②:ロンドン市場(16時〜24時)

ロンドン市場が開くのは、夕方16時です。

ロンドン市場は取引量の40%を占めているので、東京市場と比べると相場が荒れる傾向にあります。

ロンドン市場が開いてからすぐの時間帯は、相場の動きが激しく、トレンドが出ることも多いです。

ですので、ロンドン市場では、トレンド方向に沿って取引をする順張り手法がおすすめです。

補足説明
順張り手法とは:価格の流れと同じ方向にエントリーをすること

順張り手法を使って、ロンドン市場を攻略されたい方は、以下の記事を参考にしてください!

【無料】本当は教えたくないバイナリーオプションの順張り手法を公開! 【無料公開!】本当は教えたくないバイナリーオプションの順張り手法

市場③:ニューヨーク市場(22時〜翌6時)

ニューヨーク市場は、22時に開きます。

ニューヨーク市場が開くと、アメリカからの参加者も加わり、相場の値動きが荒れます。

また、様々な市場と時間帯が重なるので、トレンドの把握が必須となります。

また、アメリカの重要な経済指標が発表されると、相場がかなり荒れる場合もあるので、下調べをし、エントリーを避けるようにしましょう!

経済指標の予想や速報を知りたい方は、以下におすすめの記事を載せておきますので参考にしてください!

経済指標の速報サイト

バイナリーオプションを取引時間で攻略するための4つの注意点

バイナリーオプションを取引時間で攻略するための注意点が以下の2つです。

  • 夏時間と冬時間
  • 市場が複数重なる時間

注意点①:夏時間と冬時間

アメリカやヨーロッパには日本にはない、サマータイムというものが導入されています。

補足説明
サマータイムとは:夏の時期に、太陽が出ている時間帯を有効に使うことを目的とし、標準時を1時間進める制度

バイナリーオプションを取引時間で攻略するうえで、夏時間と冬時間が入れ替わる日を、覚えておく必要があります。

夏時間はと冬時間は、取引時間に1時間のズレがあるので、覚えておきましょう!

夏時間と冬時間が入れ替わるのは以下の日です。

  • アメリカの夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日(それ以外の場合は冬時間)  
  • ヨーロッパの夏時間:3月最終日曜日~10月最終日曜日(それ以外の場合は冬時間

夏時間には、標準時が1時間早められている点を押さえておきましょう!

注意点②:市場が複数重なる時間

市場が重なる時間帯でも、特に気をつけなくてはいけない時間帯が、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯です。

この時間帯は、特に相場が荒れる時間帯なので、注意しましょう!

日本時間の22時〜24時は、相場が荒れやすいことから、初心者の方にはおすすめできませんので、初心者の方は特にエントリーは避けましょう!

バイナリーオプションおすすめの取引時間

では、それぞれの市場の特徴と注意点がわかった所で、おすすめの取引時間を紹介します!

バイナリーオプションのおすすめ取引時間は以下の通りです。

  • 順張り手法のおすすめ取引時間
  • 逆張り手法のおすすめ取引時間

順張り手法のおすすめ取引時間

実は、順張り手法には、ゴールデンタイムというものがあります。

その時間帯が、22時〜翌2時頃までです。

この時間帯は、ニューヨーク市場とロンドン市場が両方開いていて、為替取引が一番活発な時間帯になります。

この時間帯は、東京市場と比べてもトレンドが発生しやすいです。

順張り手法をされる方は、トレンドの発生の多い22時〜翌2時がおすすめです!

逆張り手法のおすすめ取引時間

逆張りの手法は基本的にトレンドが出ていない、レンジ相場を狙います

逆張りの手法を使う場合は、トレンドが出にくい時間帯、つまり取引量が少ない時間帯がおすすめです。

東京市場が開いている時間帯は特に相場が穏やかなので、逆張り手法を使う場合は、9時〜ロンドン市場が開く16時くらいまでがおすすめです。

ロンドン市場が開いてからは、比較的相場が荒れやすいので注意しましょう!

また、市場が開く前後30分は多少相場が荒れるので、エントリーは避けることをおすすめします。

バイナリーオプションで避けるべき時間帯

では、最後にバイナリーオプションをやる上で避けるべき時間帯を紹介します。

この時間帯での取引は、損失を出すことが多くなるので避けることをおすすめします。

その時間帯が以下の4つの時間帯です。

  • 市場が開く前後30分前
  • 重要経済指標発表時
  • 節目時間
  • 各国の金融市場が休日の日

市場が開く前後30分前

市場が開くタイミングは、値動きが激しく予測がしづらいため、前後30分はエントリーを避けるようにしましょう。

市場ごとの特徴については、前述していますが、まとめると以下の通りです。

  • 東京時間:9時
  • ロンドン市場:17時(夏時間は16時)
  • ニューヨーク市場:22時(夏時間は21時)

上記の三大市場の開く時間はしっかり覚えておきましょう!

重要経済指標発表時

経済指標

経済指標の発表時は、相場がとても荒れる傾向にあります。

ですので、特に重要な経済指標の発表はチェックし、エントリーは避けるのが得策です。

あまり重要時されていない指標であれば気にする必要はありませんが、なるべく経済指標発表時の前後30分から1時間は様子を見るようにしてください!

経済指標はファンダメンタルズ分析に含まれます。

ファンダメンタルズ分析については、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください!

節目時間

判定時間が節目時間を跨ぐ場合は、エントリーを避けるというのが重要です。

節目時間とは、9時や10時など節目になる時間のことです。

節目時間を避ける例としては、9時58分から5分取引を開始することです。

上記の例の場合、10時という節目時間を跨いでいるため、取引はしないほうが無難です。

特に、日付をまたぐ夜中の0時などには注意を払いましょう!

 

まとめ

今回は、世界三大相場の特徴と注意点、おすすめの取引時間について解説しました。

まとめると以下の通りです。

まとめ

  • 世界三大市場は”東京市場”、”ロンドン市場”、”ニューヨーク市場”
  • バイナリーオプションを攻略するためには、それぞれの市場の特徴を知らなくてはいけない
  • バイナリーオプションを取引時間で攻略するためには、2つの注意点がある
  • バイナリーオプションのおすすめ取引時間は、順張り手法と逆張り手法で違う
  • バイナリーオプションでは避けるべき時間帯が4つある

世界三大市場の特徴を知っているのと知らないのとでは大きな差があります。

バイナリーオプションを攻略する上で、取引時間はとても重要なので、取引の時間帯を気にしながら取引していきましょう!